燃えて、信じた、野球人生。感動の名シーンをここに再現。星野仙一記念館

館内のご案内

展示ルーム

母から初めて買ってもらったグローブ、
倉敷商業高等学校時代、明治大学時代のユニフォームやトロフィーなどの思い出の品々。

名シーンが蘇る中日ドラゴンズ投手時代のアイテムや、
沢村賞、正力松太郎賞をはじめとする貴重な受賞メダルの数々。

2003年 阪神タイガース、セリーグ優勝胴上げのユニフォームはじめ、当時のメンバーのサインボールやバット。

2008年 北京オリンピック野球日本代表監督時代のユニフォーム。

2013年 東北楽天ゴールデンイーグルス、パリーグ優勝胴上げユニフォーム及び日本一胴上げのユニフォーム、ウィニングボール、ダイヤモンドを散りばめたチャンピオンリングや田中将大サインボール。

2017年 野球殿堂入り御通知・ブロンズレリーフまで。

誰よりも野球を愛し、誰よりも熱く燃える男"星野仙一"の野球人生がここに!

フロアーマップ

ビデオ鑑賞ルーム

星野仙一の野球人生と功績を振り返る。

「俺、野球をやっていて良かった。
とことんまで野球やっていて良かった。
ずーっと野球と恋愛して良かった。」

星野仙一の最後の言葉が再び感動を呼び起こす!

ぜひ、たくさんの方々に観ていただきたい内容のビデオです。

ビデオ鑑賞ルーム

売店

星野仙一を語る上で欠かせない言葉「夢」に関連したオリジナルグッズや、記念館でしか買うことのできないお土産品を多数取り揃えております。

また、岡山を代表する銘菓なども扱っておりますので、
ご来館の記念にぜひどうぞ。

売店