燃えて、信じた、野球人生。感動の名シーンをここに再現。星野仙一記念館

星野仙一プロフィール

1947年1月22日、岡山県倉敷市に生まれ、岡山県立倉敷商業高等学校で甲子園を目ざし、卒業後は明治大学へ進学。
1968年のプロ野球ドラフト会議で、中日ドラゴンズから1位指名を受け入団。
選手時代のポジションは投手。

引退後は、野球解説者、評論家として各種メディアへ出演。

1986年に中日ドラゴンズに監督とし初就任。
以後、阪神タイガース監督、オーナー付シニアディレクターを歴任し、
2008年には北京オリンピック野球日本代表の監督を務める。

2011年からは東北楽天ゴールデンイーグルス監督を務め、2013年には自身初となる日本シリーズを制覇し、日本一となる。

監督としては、リーグ優勝4回、日本シリーズ制覇1回を達成している。

2014年、東北楽天ゴールデンイーグルス、シニアアドバイザーに就任。
2015年、東北楽天ゴールデンイーグルス、楽天野球団取締役副会長就任。
2017年、野球殿堂入り。

成績・受賞タイトル・表彰など

受賞タイトル・表彰など

年度 タイトル・表彰
1974 最多セーブ投手(セリーグの初代最多セーブ投手)
1974 沢村賞
1975 最高勝率
2003 正力松太郎賞
2013 正力松太郎賞
2017 野球殿堂入り

★オールスターゲーム選出:6回 (1969年、1974〜1976年、1979年、1981年)

投手成績

年度 勝利 敗戦 セーブ 勝率
1969 8 9 0 .471
1970 10 14 0 .417
1971 9 5 0 .643
1972 9 8 0 .529
1973 16 11 0 .593
1974 15 9 10 .625
1975 17 5 4 .773
1976 10 6 0 .625
1977 18 13 5 .581
1978 5 8 14 .385
1979 10 7 0 .588
1980 6 12 1 .333
1981 10 9 0 .526
1982 3 5 0 .375
通算成績 146 121 34 .547

監督としてのチーム成績

年度 チーム 順位 試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1987 中日 2 130 68 51 11 .571
1988 1 130 79 46 5 .632
1989 3 130 68 59 3 .535
1990 4 131 62 68 1 .477
1991 2 131 71 59 1 .546
1996 中日 2 130 72 58 0 .554
1997 6 136 59 76 1 .437
1998 2 136 75 60 1 .556
1999 1 135 81 54 0 .600
2000 2 132 69 63 0 .523
2001 5 140 62 74 4 .456
2002 阪神 4 140 66 70 4 .485
2003 1 140 87 51 2 .630
2011 楽天 5 144 66 71 7 .482
2012 4 144 67 67 10 .500
2013 1 144 82 59 3 .582
2014 6 104 47 57 0 .452
通算成績     2277 1181 1043 53 .531