2022年5月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

出産後のママが最短で再就職する時の5ステップ

出産後のママが最短で再就職する時の5ステップ

この春から職場復帰をしたセンです。
職場復帰して、やっていけるかとても不安でした。

でもやはり、金銭的にも復帰するしかありませんでした。

「我が子には、好きなことを思いっきり楽しんでほしい」と思うママも多いのではないでしょうか?
出産の為に一度、社会から離れると再就職に不安を抱えてしまいます。

そんな不安を取り除くために、出産後のママが再就職する時の5ステップをまとめてみました。

目次

5年後の自分の理想の生活を描く

出産後のママが最短で再就職する時の5ステップ出産後のママが再就職する時、まずはじめに、5年後の自分の理想の生活である未来を描くことが重要です。

なぜ未来を描くことが重要なのかというと、自分の進む方向を冷静に判断することができるからです。

例えば、5年後の自分の家族の生活を考えてみます。

現在、子供が3歳ならば、5年後は8歳になりますよね。

8歳になったら、今保育園や幼稚園に行っている我が子は小学生になっています。

小学生になると、保育園や幼稚園と違って土日の休みや夏休みなどの長期休みが多くなるでしょう。

ママの悩みの多くは、子供の休みにより仕事を休まなければならないことだと思います。

「お休みの時はどうするのか」や「子供の帰宅時間は何時になるだろう」などと具体的に考えてみることをおすすめします。

未来を見据えることにより、いざその状態になっても慌てることがなくなります。

そして、理想の生活を描くことで、辛いことがあっても乗り越えることができます。

ママが働くのは、考えるより大変なのです。

時には、耐える力も必要です。

そんな辛い時も5年後、理想の生活を実現するために頑張ることができるのです。

仕事を頑張るためにも、まずは5年後の理想の生活を描いてみましょう。

自分の強みを書き出す

出産後のママが最短で再就職する時の5ステップ出産後のママが再就職する時、次に行うべきことが自分の強みを書き出すことです。

なぜこれが必要なのかというと、自分の強みを書き出すことにより、自分の進むべき道が分かるからです。

例えば、「人におすすめすると喜んでもらえる」や「コミュニケーション能力が高い」などが強みである場合、接客業が向いていることが分かります。

その結果、接客業を中心に仕事探しをすることで、「この職業、私には向いてないかも」という後悔がなくなります。

自分の強みが何なのかを書き出して冷静に分析することで、得意な職業を見つけることができるのです。

再就職を進める前に、自分の強みを洗い出してみましょう。

知人や友人に相談する

出産後のママが最短で再就職する時の5ステップ出産後のママが再就職する時、3つ目にすべきことは、知人や友人に相談をすることです。

相談をすることで、今の社会を知ることができます。

例えば、同じく出産後に再就職した知人や友人に相談すると、先輩ならではのアドバイスをもらうことができます。

「出産後に再就職して大変なことはなに?」や「どのようにすれば、効率良く出来るのか」などの貴重なアドバイスをもらえるはずです。

逆に、独身の知人や友人なら、独身から見た意見をもらうことができるでしょう。

出産して社会から離れていると、現在の社会の様子が分かりづらくなっているかと思います。

だからこそ、ずっと社会でバリバリ活躍している独身の方に状況を聞くと、戸惑うことも少なくなるのです。

出産後の再就職の行動を起こす前は、下準備として、知人や友人に相談してみましょう。

転職サイトで会社を探す

出産後のママが最短で再就職する時の5ステップ出産後のママが再就職する時、4つ目にすべきことは、
いよいよ転職サイトで会社を探すことです。

これから自分が働き、自分の力を発揮できる会社を見つけましょう。

今は、わざわざハローワークや職業紹介所に出向かず、会社を探すことができます。

(寧ろハローワークは掲載料が無料なのでブラックが多いと私は友人に聞きました)

これまでは、面接をするまで会社の概要が分からなかったりしましたが、転職サイトで探すことにより、多くの情報を得ることができます。

大企業などの場合は、労働者の口コミがあったりもします。

面接を受ける前に、より多くの情報を得ることにより、再就職の失敗が少なくなるでしょう。

出産後に再就職する時は、転職サイトを見て会社を探すことをしてみてください。

履歴書と面接の準備をする

出産後のママが最短で再就職する時の5ステップ出産後のママが再就職する時、最後にすべきことは、履歴書と面接の準備をしっかり行うことです。

しっかりと準備をすることにより、就職できる確率が上がります。

例えば、「履歴書を丁寧な字で書けているか?」や「誤字脱字はないか?」などの確認は大切です。

また、履歴書をそのまま封筒に入れずにクリアファイルに入れてから封筒に入れることは、見落としがちな点です。

他にも間違いがないかについては、よく確認してみてください。

そして、履歴書の準備ができたら、面接の準備をしましょう。

特に出産後のママが再就職する時は、独身時代に経験した面接とは違った質問が多くなります。

「もしお子さんが病気になった時の周りのサポートはあるのか?」や「就労時間の指定や残業は可能か?」など、育児と仕事の両立に対する質問が多くなるのが現実です。

まず、育児と仕事の両立ができるのかという会社側の質問に対して整理をしておきましょう。

しっかりと準備をすることで、面接官に好印象を与えることができます。

「この人はぜひうちに来てもらいたい!」と思ってもらえるように、事前準備は徹底的にすることをおすすめします。

まとめ

今回は、出産後のママが再就職する時の5ステップをご紹介しました。

まとめると下記になります。

ステップ1:5年後の自分の理想の生活を描く
ステップ2:自分の強みを書き出す
ステップ3:知人や友人に相談する
ステップ4:転職サイトで探す
ステップ5:履歴書と面接の準備をする

出産後のママが再就職するのは、大変なことが多くあります。

しかし、ママにしかできないメリットもたくさんあります。

デメリットよりメリットを押し出して、職場復帰を一緒に楽しんでいきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる