2022年5月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

スタバのNFTコレクションが楽しみすぎる!特別な体験や特典って?ブランドとコラボ?

スタバのNFTコレクションが楽しみすぎる!特別な体験や特典って?ブランドとコラボ?

スタバがNFTに参入?NFTって何?
そんな疑問に今日はお答えします!

目次

スタバがNFT?NFTってなに?

スタバのNFTコレクションが楽しみすぎる!特別な体験や特典って?ブランドとコラボ?
NFTとは、「Non-Fungible Token(ノン-ファンジャブル トークン)」の略です。
日本語では「非代替性トークン」という意味です。
しかしこの「非代替性トークン」ってよく意味がわかりませんよね。
「非代替性」=「替えが効かない」
ということになります。

具体例を用いて説明していきます。
例えば今ではおなじみの「いらすとや」さんのイラストはいくらでも替えがききます
この世に「いやすとや」のイラストを使ってる人はたくさんいますし、フリー素材なのでいくらでも複製ができます。
この反対が「ルノワールの原画」です。
もちろんルノワールだけではありません、ピカソやモネも同じです。
有名画家ではなくても、「あなたが描いた絵」も同じです。
「ルノワールの原画」は世界に1枚しかありません。
世界に1枚しかないということは「替えが効かないもの」ということになります
「替えが効かない」=「非代替性」ということになります
よって、

NFTは「替えが効かない」トークン

ということになります。

そもそもトークンって?

スタバのNFTコレクションが楽しみすぎる!特別な体験や特典って?ブランドとコラボ?
トークンは、ブロックチェーン技術を使用して発行した「暗号資産」のことを言います。
また、難しい言葉が出てきました!
「ブロックチェーン」とは何でしょう?
ブロックチェーンとは簡単に言うと「データの改ざんや不正に利用される事が困難なもの」です。
一言で言うと「安全にデータを記録できる技術」のことです。
なぜ「ブロックチェーン」と呼ばれるかと言うと情報がブロックのように、記録されてチェーンのように繋がっていくからです。
それをそのまま「ブロックチェーン」と呼んでいます。

このようなことから

NFT は「替えがきかない、世界にたったひとつのものであること」を
「ブロックチェーンの技術を利用して証明する」

ということになります !

スターバックスはNFCを使ってサードプレイスを作りたい?

スタバのNFTコレクションが楽しみすぎる!特別な体験や特典って?ブランドとコラボ?
米スターバックス はデジタルの「サードプレイス」を創造したいと説明しています。
サードプレイスとは「第三の場所」という意味になります。
ここでいう「サードプレイス」とは家庭でもない仕事場でもない場所のことを言っています。

スターバックスの企業戦略ではこの「サードプレイス」という言葉が出てきて、どうやらスタバのテーマとなっているようです。
今ではスタバと言ったらりんごマークの MacBook を持ってパソコンに黙々と向かい合う人の居場所!といったイメージがありますよね。
それはスタバが店舗に wi-fi の導入をいち早く進めたからです。
スターバックスは職場でもない家でもない場所を上手く作り出してきました。
今後も積極的にブロックチェーンといった新しいテクノロジーを取り入れてサードプレイスの開拓を進めるようです。

スターバックスのNFTコレクションは?2022年にリリース!ラテアートも!

スタバのNFTコレクションが楽しみすぎる!特別な体験や特典って?ブランドとコラボ?
なかなか私たちには想像することは難しいのですがスターバックスは新しいグローバルなコミュニティを作り出すと言っています。
スタバ独自のNFTコレクションは2022年中にリリースするということです。
NFTを買った人がどういったものを得ることができるかというと、NFTを持っている人には限定的な体験や特典与えるとのことです。
その特典を知りたいのですが、現在まだ明らかになっていません。
スターバックスの伝統的なアートや新たなアートに基づくこと。とだけ発表しています。
また他のブランドと世界レベルのコラボレーションをするとも言及しています!
このコラボについてもまだ詳細は明かされていません。
具体的にはラテラテアートとストーリーテリングをベースにした NFC コレクションを販売するとだけ発表しています。
その先、デジタルのメンバーシップやコミュニティの運営も開始していくようです。

まとめ

スターバックスはコーヒーのお店ですがここから発展してどうやらアートの世界にも足を広げていくような感じがしています。
とはいえコーヒーのお店ということもありラテアートと言ったスタバだからこそできるアートということも押して行きそうですね。
今回の発表はアメリカのスターバックスでのことですが、今後日本のスターバックスがこういった取り組みをしていくのかとても楽しみです!
今後も追っていきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる