2022年5月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

神保町三省堂でYOASOBIの生パフォーマンス!どこで歌う?閉店前のラストイベント!

神保町三省堂でYOASOBIの生パフォーマンス!どこで歌う?閉店前のラストイベント!

もうすぐ閉店してしまう神保町三省堂。
なんとその三省堂でYOASOBIの生パフォーマンスが行われるとのことで、今日は三省堂についてピックアップしてみます!

目次

神保町の三省堂が5月8日で一時閉店。


三省堂書店神保町本店)はビル建て替えのため、5月8日で営業を終えることになっています。
実はこちら本来なら3月の予定だったのですが、惜しむ声が多く、5月に延期されたもの。
それぐらい、三省堂は大勢の本好きに愛されている本屋さんです。
三省堂に行けば何から何まであります。
古書の街神保町といえば、「三省堂」。
住所も東京都千代田区神田神保町1-1と、神保町を代表する存在となっています。

そんな三省堂。様々な有名作家のサイン会も開いてきました。
今なら三省堂のエスカレーターに過去のサイン会の様子が写真つきて紹介されています。
有名作家さんがずらり。とならんでおり、エスカレーターを降りるだけで楽しめます。
そんな三省堂の最後の一大イベント。
それがYOASOBIのおふたりの生パフォーマンス!

三省堂×YOASOBI披露する歌は「あの夢をなぞって」


この企画、NHKが5月6日~14日に渡って『君の声が聴きたい』と、題して行っているプロジェクトの一環。5月6日(金)夜7時30分からグランドオープニング「声、ひらく未来」を放送する予定となっています。
その中でYOASOBIのお二人は「あの夢をなぞって(Ballade Ver.)」をテレビ初披露します。
なんとこのパフォーマンスが神保町の三省堂書店からとなっています!

YOASOBIの歌はどれも小説を元にして作られています。
「あの夢をなぞって」も他の歌と同じように小説が元になっています。
小説投稿サイト「monogatary.com」に投稿されたいしき蒼太さんの小説『夢の雫と星の花』が元となっています。
夢の中でクラスメイトの少年に告白されることを知った少女とその少年の2人による、花火大会での恋物語を描いた作品です。

まとめ

惜しまれつつも一時閉店となる神保町三省堂。
YOASOBIでのライブパフォーマンスはラストイベントにふさわしいものではないのでしょうか。
今まで有名作家さんのサイン会など様々なイベントを行ってきた三省堂。
音楽ユニットのパフォーマンス。しかも小説を元にした楽曲。ということで新しい時代の風も感じられるイベントになりそうです。
三省堂のどこで歌うのか。わたしの予想では1Fのいちのいちがある当たりのエントランスになるのではないかと考えているのですが非常に楽しみです!

22.5.6 追記
無事放送が終わりました!実はシンカリオンとかぶっていて、息子にテレビを占領されてしまい猛烈にストレスが溜まっています。
これから録画を見ます。涙



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる