2022年9月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

特急あずさの予約方法は?料金・停車駅・特急券の種類【まとめ】

特急あずさの予約方法は?料金・停車駅・特急券の種類【まとめ】

新宿から松本までを結んでいる特急あずさ。

東京から山梨、長野方面に行く際、使います。中央線を見ていると時々走っているので子どもたちの注目の的です!

今回は特急あずさの予約方法や料金、運行日などをご紹介します。

このような人におすすめです。

  • 特急あずさを予約したい
  • 山梨、長野方面へ旅行の予定があり交通手段を考えている
  • 特急あずさを見てみたい
特急あずさ予約方法・料金停車駅・特急券の種類【まとめ】
目次

特急あずさの予約方法

特急あずさの特急券の買い方は3通りあります。

  • インターネット(えきねっと)
  • 指定席券売機
  • みどりの窓口

ひとつずつご紹介します。

インターネット(えきねっと)

JR東日本には「えきねっと」という特急券を購入するアプリがあります。

前もって予約ができ、スムーズに乗車できるのは「えきねっと」を使った購入方法です。

「早割」もあるので事前に乗車日程が決まっている場合は、オススメです。

「えきねっと」はクレジットカード決済のみです

「早割」には2種類あります。

  • えきねっとトクだ値
    乗車当日までの申し込みで10%引き
    例) 新宿~松本 5950円  新宿~甲府 3490円
  • お先にトクだ値
    13日前までの申し込みで30%引き
    例)新宿~松本 4620円  新宿~甲府 2710円

    ※指定席のみで、グリーン車はなし。

指定席券売機

駅にある券売機です。

画面の指示通りにしていけば乗りたい列車の特急券が買えます。

現金・クレジットカード決済が可能です。

みどりの窓口

有人カウンターです係員の方が手配してくれます。

ネックとしては並ぶ可能性もあるということで、時間には余裕を持つ必要があります。

あずさには指定券特急券と座席未指定券がある

特急あずさの指定券特急券と座席未指定券の違い

特急あずさには「指定券特急券」と「座席未指定券の違い」があります。

指定券特急券

  • 予め席を指定している特急券

座席未指定券

  • 乗車当日の全ての列車に乗れる
  • 座席は指定されてていない(自由席)

「指定券特急券」と「座席未指定券の違い」の料金は同じです

特急あずさ「座席未指定券」の場合は「赤ランプ」に座る

あずさの各座席の上には、座席ランプがあります。
座席未指定券を持っている方は「赤」のランプがついている場所に座りましょう。

特急あずさの座席ランプの色一覧
=空席なので座ってOK(座席未指定券の方はここに座って)
=次の駅からお客さん来る(座らないでください)
=指定席となっている(座らないでください)

特急あずさの料金

特急あずさの料金はこちらです。

  • 東京・新宿〜大月
    指定席2360円・グリーン席2880円
  • 東京・新宿〜甲府
    指定席3890円・グリーン席5460円
  • 東京・新宿〜小淵沢
    指定席5320円・グリーン席6890円
  • 東京・新宿〜上諏訪
    指定席5980円・グリーン席7550円

特急あずさは高い!そんな時はバスがおすすめ

東京から山梨、長野方面に行く場合、特急あずさを利用する他に、高速バスという手段もあります。

高速バスを使用した場合の料金はこちらになります。

  • ・バスタ新宿〜松本BT
    料金 3800円 (所要時間 約3時間20分)
  • バスタ新宿〜甲府駅
    料金 2000円 (所要時間 約2時間10分)

特急あずさの停車駅は?

特急「あずさ」の停車駅は、列車により異なります。

すべての「あずさ」「かいじ」が停車するのは、

  • 新宿
  • 立川
  • 八王子
  • 甲府
  • 茅野
  • 塩尻
  • 松本  です。

まとめ

特急あずさの予約方法、特急券の種類、料金について今回はまとめました。

前もって特急あずさに乗ることが決まっているならスマホで特急券の購入ができる「えきねっと」がおすすめです!

停車駅や時刻表については別記事でご紹介します!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる