2023年12月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

浜松工場見学ツアー2023!ドクターイエローの車内見学ができる!開催・販売はいつ?

浜松工場見学ツアー2023!ドクターイエローの車内見学ができる!開催・販売はいつ?

2023年もドクターイエローの車内見学ができる!「浜松工場へGO」ツアーがJR東海から発表されました

ドクターイエローの内部が見れる上、新幹線に乗ったまま浜松工場へ入り、見学できるというまさに夢のようなツアーです。こちらの記事では詳細をご溶解します。

この記事はこのような方にオススメです。

  • JR東海の「浜松工場へGO」ツアーが気になる!
  • ドクターイエローの車内に入りたい!
  • 浜松工場を見学したい!
目次

ドクターイエローの車内を見学できる「浜松工場へGO」ツアーの日程は?

引用:JR東海ツアーズ

「特別企画 東海道新幹線 浜松工場へGO」ツアーの日程は2023年10月21日(土)・22日(日)です。

2日間ありますが、両日とも日帰りとなっています。

1人での参加も可能です。

ドクターイエローの車内を見学できる「東海道新幹線 浜松工場へGO」ツアーはいつ販売?

「東海道新幹線 浜松工場へGO」ツアーは9月4日から発売が開始されています。

JR東海ツアーズの公式サイトで販売となっています。

2023年9月4日に特設サイトがオープンしました!→JR東海ツアーズの公式サイトはこちら

ドクターイエローの車内を見学できる「浜松工場へGO」ツアーのプランは?

「浜松工場へGO」ツアーは首都圏エリアと関西・中部エリア・静岡エリアで別れています。昨年まで静岡エリアはなかったので、今年から追加されたことになります。

≪首都圏エリア≫
東京駅、品川駅、新横浜駅を出発し、午前中に浜松工場へ入場
≪関西、中部エリア≫
新大阪駅、京都駅、名古屋駅を出発し、午後に浜松工場へ入場
≪静岡地区エリア≫
①静岡県内の主な駅 (浜松駅下車、貸切バスで午後に浜松工場へ入場)
②浜松駅 (貸切バスで午後に浜松工場へ入場)

浜松工場へGOツアー①首都圏エリア発

・往路
東京駅6:54発
品川駅7:01発
新横浜駅7:12発
浜松工場9:15頃到着(団体専用列車で工場へ直接入場)


・復路
浜松工場を見学後、11:45頃に浜松工場を出発
新横浜駅14:08着
品川駅14:20着
東京駅14:27着

浜松工場へGOツアー②首都圏エリア発関西・中部エリア発

・往路
新大阪駅12:00発
京都駅12:16発
名古屋駅12:51発
浜松工場14:15頃到着(団体専用列車で工場へ直接入場)


・復路
浜松工場を見学後、17:10頃に浜松工場を出発
名古屋駅18:33着
京都駅19:09着
新大阪駅19:24着

浜松工場へGOツアー③静岡地区発

浜松工場団体専用列車 在来線(往路片道)利用プラン

・往路
三島駅10:53発
沼津駅11:01発
富士駅11:20発、
清水駅11:40発
静岡駅11:57発
藤枝駅12:16発
島田駅12:23発
菊川駅12:36発
掛川駅12:43発
袋井駅12:51発
磐田駅12:57発
浜松駅13:07着 浜松駅から貸切バスで浜松工場へ入場
浜松工場14:15頃到着
・復路
浜松工場を見学後、17:10頃に浜松工場を貸切バスで出発
浜松駅17:30~18:00頃解散
※復路の浜松駅からのきっぷはツアーに含まれません。

浜松工場へGOツアー④静岡地区発 往復貸切バスプラン

・往路
浜松駅13:30発
浜松駅から貸切バスで浜松工場へ入場
浜松工場14:15頃到着
・復路
浜松工場を見学後、17:10頃に浜松工場を貸切バスで出発
浜松駅17:30~18:00頃解散予定

当日、直接浜松工場に行っても入場はできないので注意です

ドクターイエローの車内を見学できる「浜松工場へGO」ツアーの値段は?

新幹線利用プラン

・東京駅、品川駅発:26,500円~33,500円
・新横浜駅発:26,100円~33,100円
・新大阪駅発:27,500円~34,500円
・京 都駅発:25,900円~32,900円
・名古屋駅発:18,000円~20,000円

在来線利用プラン

三島駅、沼津駅、富士駅発:15,900円
・清水駅、静岡駅発:15,400円
・藤枝駅、島田駅、菊川駅、掛川駅:15,100円
・袋井駅、磐田駅発:14,600円
※復路の料金は含まれていないです

貸切バス利用プラン

浜松駅発:12,000円

「浜松工場へGO」ツアーのポイントはこちらです

浜松工場へGOの魅力①ドクターイエローの車内見学&記念撮影ができる!

ドクターイエローの車内での撮影はできませんが、ドクターイエローの車内の見学ができます。

さらにドクターイエローを背景に自由に記念撮影も可能!超レアです。

ドクターイエローの「観測ドーム」「運転台」は今回見学は不可能だそうです

浜松工場へGOの魅力②日本一短いN700系新幹線が見れる!

N700 系の先頭車同士を連結した、2両編成新幹線が展示されます。
通常16両編成(約400m)で運行されていますが、2両編成だとわずか約 50m。

浜松工場へGO!ツアーのために組み立てた新幹線だそうです

浜松工場へGOの魅力③下から新幹線を見られる

特別な通路を通って、新幹線を下から見られる場所にも行けます。

通路から新幹線の台車や連結部の見学ができるそうです

浜松工場へGOの魅力④保守用車の見学ができる

駅や新幹線の営業時間には見られない保守用車の公開も。浜松工場だからこそ見られる激レアな体験ができます。写真の撮影も可能です。

浜松工場で車両検査施設の浸水被害が生じ、検査用電源の確保が必要となった場合に備えた大容量電源車等が公開される予定だそうです。

申込はJR東海ツアーズのサイトから行っていますこちら

ここから先は2022年の同イベントについてご紹介しています。

2022年「東海道新幹線 浜松工場へGO」ツアーの詳細

首都圏エリア発

・往路
東京駅7:24発
品川駅7:31発
新横浜駅7:43発
浜松工場9:30頃到着
・復路
浜松工場を見学後、12:00頃に浜松工場を出発
新横浜駅14:02着
品川駅14:13着
東京駅14:21着

関西・中部エリア発

・往路
新大阪駅12:00発
京都駅12:16発
名古屋駅12:51発
浜松工場14:15頃到着
・復路
浜松工場を見学後、16:15頃に浜松工場を出発
名古屋駅17:54着
京都駅18:29着
新大阪駅18:45着

ドクターイエローの車内を見学できる「東海道新幹線 浜松工場へGO」ツアーの値段は?

大人1人の金額


・東京駅・品川駅発:26,000円~32,000円
・新横浜駅発:25,500円~31,500円
・新大阪駅発:26,500円~32,500円
・京 都駅発:26,000円~32,000円
・名古屋駅発:15,000円~17,000円
※2時間程度浜松工場をを見学の予定となっています

ドクターイエローの車内を見学できる「東海道新幹線 浜松工場へGO」ツアーの内容は?

見どころたくさんの「東海道新幹線 浜松工場へGO」ツアーの内容をご紹介します。

新幹線の線路で唯一の踏切を通過!

新幹線は踏切を通過しません。しかし、日本にはただ1つ新幹線が通過する踏切があります!

それが東海道新幹線浜松工場にあります。

その踏切を新幹線に乗って通過することができます!胸がアツくなりますね。

ドクターイエロー内部を見学!自由に写真撮影ができる!

この日はドクターイエローが浜松工場にやってきます!

そして内部も公開されるとのこと。しかも車体を背景に写真撮影OK。

ドクターイエローの中に入れる体験は生きているうちに1度あるかないかでしょうね!

ちなみに観測ドームと運転台はこのツアーでは入場できません。

先頭車同士での連結状態が見られる!

先頭車両同士の連結は今まで公開したことがなかった東海道新幹線!

線路上で先頭車両同士の連結が見られます!初公開です。

下から新幹線が見られる!

特別な通路を通って、新幹線を下から見られることができる!

新幹線の裏側はどうなっているのか見る事ができます。

保守用車見学!

普段、なかなか保守車両は見ることができませんが今回は公開されます!

真夜中にしか走っていない保守車両。写真撮影も可能です。

まとめ

ドクターイエローの車内を見学できるJR東海から発売される「 浜松工場へGO」を今回ご紹介させていただきました。

ドクターイエロー好きなら興奮してしまう企画です。

新しい情報が入り次第追加していきます!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次