2022年12月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

鉄道好き必見スポット!鉄道博物館まとめ【全国】子どもと一緒に楽しめる

鉄道好き必見スポット!鉄道博物館まとめ【全国】子どもと一緒に楽しめる

全国には鉄道博物館がいくつもあります。本物の機関車や鉄道がすぐ近くで見られたり、鉄道の歴史を知ることができたりするので、きっと鉄道好きなお子さんの好奇心をくすぐることでしょう。

今回は全国の鉄道博物館の詳細も紹介していますので、ぜひ参考になればと思います。

目次

小樽市総合博物館(北海道・小樽)

小樽市総合博物館がある場所は、北海道の鉄道が始まった場所です。

「手宮駅」があった場所ということで当時の様子や歴史も学ぶことができます。

色い敷地に機関車など50両の車両が展示されており、様々な時代の多様な蒸気機関車を見ることができます。

「小樽市総合博物館」詳細情報

名称小樽市総合博物館(おたるしそうごうはくぶつかん)
住所北海道小樽市手宮1-3-6
電話番号0134-33-2523
開館時間9:30~17:00
休館日火曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始:12月29日~1月3日
入館料一般:400円(300円)
高校生・市内在住の70歳以上:200円(150円)
中学生以下:無料
アクセス・JR「小樽駅」前バスターミナル3番のりばより「高島3丁目経由おたる水族館」行き(系統番号10番)に乗車「総合博物館」で下車

・樽石ビル前の「小樽駅前」より「高島3丁目」行き(系統番号2番)に乗車「総合博物館」で下車
最寄駅JR小樽駅
専用駐車場あり
駐車可能台数本館正面入り口前に120台
運河館に20台
駐車料金無料

碓氷峠鉄道文化むら(群馬県・安中市)

「シンカリオンz」の影響で人気のスポットとなった碓氷峠鉄道文化むら。サブキャラクター「碓氷アブト」の「碓氷」は「碓氷峠鉄道文化むら」が由来と考えられます。

信越本線横川駅の横川機関区のあとに作られたのが碓氷峠鉄道文化むらです。

アプト式機関車など、多くの車両が展示されています。

本物の運転台を使ったシュミレータで遊ぶこともできます。

大人限定ではありますが、電気機関車の運転体験ができます。

「碓氷峠鉄道文化むら」詳細情報

名称碓氷峠鉄道文化むら(うすいとうげてつどうぶんかむら)
住所群馬県安中市松井田町横川407-16
電話番号027-380-4163
営業時間9:00~17:00(3月~10月)
9:00~16:30(2月~11月)
※入園は閉園30分前まで
定休日火曜日
※火曜日が祝日の場合は水曜日が休園(8月を除く)
※12/29~1/4
入場料中学生以上700円 ・小学生400円 ・小学生未満(保護者同伴)無料
アクセスJR信越本線横川駅隣接(横川駅=JR高崎駅より普通列車で約35分)

上信越自動車道 松井田妙義インターより国道18号経由 車で約10分
最寄駅JR横川駅
専用駐車場あり
駐車可能台数乗用車220台 バス12台
駐車料金無料

京都鉄道博物館

日本で初めて最高時速300kmで走った500系新幹線や寝台特急トワイライトエクスプレス、蒸気機関車20両などが展示されています。全て合わせると53両の車両が展示されています。

0系新幹線、クハ86形、C62形蒸気機関車が展示してあり、その姿は圧巻です。

運転シュミレータやジオラマなど子どもたちが喜ぶものもが多くあります。

中でも梅小路蒸気機関車館で体験展示されていた「SLスチーム号」は実際、蒸気機関車に乗れるだけあり人気です。

「京都鉄道博物館」詳細情報

名称京都鉄道博物館(きょうとてつどうはくぶつかん)
住所京都府京都市下京区観喜寺町
電話番号0570-080-462
開館時間10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日毎週水曜日・年末年始(12/30〜1/1)ほか
※祝日、春休み、夏休みなどは開館
入館料一般1,200円 大学生・高校生1,000円
中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円
アクセス市バス(86、88、104、110系統)「梅小路公園・京都鉄道博物館前」下車すぐ(86、88系統は土曜日・休日のみ運行)

市バス(205、208系統)「梅小路公園・JR梅小路京都西駅前」下車、徒歩約3分

JR嵯峨野線「梅小路京都西」駅下車、徒歩約2分

各線「京都」駅下車、徒歩約20分
最寄駅JR梅小路京都西駅
専用駐車場なし

長浜鉄道スクエア(滋賀県・長浜市)

日本に残るもっとも古い駅舎である元長浜駅。

長浜の鉄道の歴史や北陸本線で活躍したED70形やD51形が展示されています。

「長浜鉄道スクエア」詳細情報

名称長浜鉄道スクエア(ながはまてつどうすくえあ)
住所滋賀県長浜市北船町1-41
電話番号0749-63-4091
開館時間9時30分 ~ 17時00分
入館は16時30分まで
休館日年末年始(12月29日~1月3日)
入館料大人:300円 小・中学生:150円
アクセス北陸自動車道 長浜ICから約4km

JR琵琶湖線「長浜駅」から徒歩約3分
最寄駅JR長浜駅
専用駐車場なし 隣接して有料の駐車場あり

ヌマジ交通ミュージアム(広島県・広島市)

未来の町を模型にした「ビークルシティ」などが展示されています。

おもしろい自転車に乗れる広場や被爆電車の広島電鉄650形路面電車も展示されています。

「ヌマジ交通ミュージアム」詳細情報

名称ヌマジ交通ミュージアム(ぬまじこうつうみゅーじあむ)
住所広島県広島市安佐南区長楽寺2-12-2
電話番号082-878-6211
開館時間9:00~17:00(展示室入場・おもしろ自転車の発券は16:30まで)
休館日月曜日(祝日の場合は火曜日・水曜日)
祝日の翌平日
年末年始(12月29日~1月3日)
他に臨時休館あり
入館料大人510円 小人250円 シニア250円 中学生以下は無料
毎週土曜日は子ども無料(祝日の場合を除く)
アストラムライン利用で来館の場合は割引有り。長楽寺駅改札口にて利用証明書を用意しています
※1階への入館及び屋外広場への入場は無料
アクセス山陽自動車道 五日市ICから約5.7km

山陽自動車道 広島ICから約5.3km

アストラムライン「長楽寺駅」より徒歩約5分

山陽自動車道 沼田PAスマートICから約1.2km
最寄駅アストラムライン長楽寺駅
専用駐車場あり
駐車可能台数78台
駐車料金無料

津山まなびの鉄道館(岡山県・津山市)

旧津山扇形機関車車庫に作られたのが津山まなびの鉄道館です。

DE500形やキハ58形といったディーゼル車両が展示されています。鉄道の歴史なども学ぶことができます。

「津山まなびの鉄道館」詳細情報

名称津山まなびの鉄道館(つやままなびのてつどうかん)
住所岡山県津山市大谷
電話番号0853-35-3343
開館時間9:00~16:00
休館日月 (祝日の場合は翌日)
12/29~12/31
入館料大人310円 中学生:100円 小学生:100円 小学生未満無料
アクセス電車の場合
岡山駅からJR津山線快速で津山駅まで約1時間5分、
津山駅より徒歩約10分

車の場合
岡山ICから岡山道・中国道で院庄ICまで約1時間
広島北ICから広島道・中国道で院庄ICまで約2時間
吹田ICから近畿道・中国道で津山ICまで約2時間
米子ICから米子道・中国道で院庄ICまで約1時間

バスの場合
津山駅路線バス1番乗り場から当館行きのごんごバス小循環線が運行しています
最寄駅JR津山駅
専用駐車場あり
駐車料金無料

九州鉄道記念館(福岡県・北九州)

九州鉄道旧本社を使った博物館です。

昔九州を走った車両が展示されています。運転体験シュミレータもあります。

ミニ鉄道公園ではミニサイズの列車が運転できるので人気です。

「九州鉄道記念館」詳細情報

名称九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)
住所福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
電話番号093-322-1006
開館時間9:00~17:00(入館は午後4時30分まで)
休館日第2水曜日(但し7月/第2水・木曜日、8月は無休)
※第二水曜日が祝日の場合は、翌日に休館日を振り替え
入館料大人300円 中学生以下150円 4歳未満は無料
アクセスJR門司港駅より徒歩3分

車・北九州都市高速春日出口より約5分
最寄駅JR門司港
専用駐車場なし

まとめ

今回は全国にある鉄道博物館をご紹介しました。

  • 小樽市総合博物館(北海道小樽)・北海道の鉄道が始まった場所。様々な蒸気機関車が見られる
  • 碓氷峠鉄道文化むら(群馬県安中市)・「シンカリオンz」の聖地。アプト式機関車などが展示されている
  • 京都鉄道博物館(京都市)・53両の車両が展示されている
  • 長浜鉄道スクエア(滋賀県長浜市)・日本に残る最古の駅がある。車両が2両保存されている
  • ヌマジ交通ミュージアム(広島県広島市)・架空の近未来のジオラマや被曝電車が展示されている
  • 津山まなびの鉄道館(岡山県津山市)・ディーゼル車両が展示されている
  • 九州鉄道記念館(福岡県北九州市)・九州で走っていた車両が展示されている

ぜひ参考にされてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる