2022年9月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

西九州新幹線が開業!「リレーかもめ」「かささぎ」デビュー・安く乗るには?・予約・運行日【まとめ】

「特急かもめ」は博多から長崎を結ぶJR九州の特急列車です。

この記事はこんな人におすすめです!

  • 「リレーかもめ」「かささぎ」とは?
  • 「リレーかもめ」「かささぎ」に乗りたい
  • 「リレーかもめ」「かささぎ」の予約方法がしりたい

今回は「特急かもめ」についてまとめてみました。

2022年9月23日の西九州新幹線開業にともない9月22日で「特急かもめ」は終了しました。

「かもめ」の名は、新たに開業する西九州新幹線 武雄温泉〜長崎 で走り出す新幹線に譲り受けられました。

目次

「特急かもめ」から「リレーかもめ」「かささぎ」に!

西九州新幹線が開業!「リレーかもめ」「かささぎ」デビュー・安く乗るには?・予約・運行日【まとめ】

今まで、博多~長崎間を運行していた特急「かもめ」は、西九州新幹線が開業に伴い、「かもめ」という名前を新しい新幹線に引き継ぎました。

今までの「かもめ」は「リレーかもめ」と「かささぎ」という名前となり、運行をします。

  • 博多~武雄温泉間→リレー特急列車「リレーかもめ」
  • また、博多~佐賀・肥前鹿島間→在来線特急「かささぎ」
    上り9本、下り8本運転します。

885系かもめ「リレーかもめ」「かささぎ」

白のボディーに流線型の丸みを帯びたデザインが印象的で、愛称は「白いかもめ」と呼ばれており、6両編成です。

この885系「特急かもめ」は「制御付き自然振り子装置」が採用されていて、カーブを走る際に、車両が内側に傾くため、遠心力が吸収され、高速かつ安定した走行ができました。

これまでは885系の座席は全て革張りの座席でしたが、現在は座席の老朽化のためか、各編成の4~6号車は革張りから布製モケットに変更されています。

新たに開業する西九州新幹線での新しい「かもめ」の登場により、「リレーかもめ」「かささぎ」として運行されるととになりました。

787系かもめ「リレーかもめ」「かささぎ」

フランスのTGVなどヨーロッパの列車のデザインをイメージした、ダークシルバーの直線的なデザインが印象的で、愛称は「黒いかもめ」と呼ばれており、主に7両編成で、ごく一部に6両編成、8両編成があります。

この787系「特急かもめ」にはグリーン車のワンランク上の「DXグリーン」という座席があります。1つの列車に3席しかありません。

最大144度の電動リクライニングシートとレッグレストによりほぼ水平の姿勢になることができます。

そのほかに定員4名のグリーン個室があり、リクライニングシートとL字型ソファがありとてもくつろぐことができます。

こちらも西九州新幹線の「特急かもめ」の登場により「リレーかもめ」「かささぎ」としての運行になっています。

「リレーかもめ」「かささぎ」の運行日程は?

「リレーかもめ」は、武雄温泉で、西九州新幹線と対面乗り換えができます。車両は、885系(6両編成)白いかもめ、787系(8両編成)黒いかもめです。

佐世保方面へ向かう特急「みどり」「ハウステンボス」のうち、武雄温泉で新幹線と接続する列車は、「みどり(リレーかもめ)」「ハウステンボス(リレーかもめ)」となります。こちらも同様に885系(6両編成)白いかもめ、787系(8両編成)黒いかもめが使われます。

博多~肥前鹿島までは特急「かささぎ」

西九州新幹線の開業で、長崎方面への在来線特急はすべて廃止されました。

佐賀~諫早間の特急停車駅である肥前山口駅、肥前鹿島駅を救済するため、博多から肥前鹿島までをむすぶ新たな特急「かささぎ」がデビューすることになりました。1日7往復と、佐賀発着の区間便上り2本・下り1本が設定されています。

「かささぎ」に使用される車両は、885系(6両編成)、787系(6両編成)、787系(8両編成)、783系(8両編成)です。

「かささぎ」の由来は?
「かささぎ」は佐賀県の県の鳥です。
地域に愛される特急列車として活躍してほしいという願いが込められています。

 新幹線の開業により、博多~長崎間は最速80分で結ばれます。

「リレーかもめ」「かささぎ」の運転区間

リレーかもめとかささぎの運転区間はこのようになっています。西九州新幹線の開業で、長崎方面への在来線特急はすべて廃止されました。

西九州新幹線が開業!「リレーかもめ」「かささぎ」デビュー・安く乗るには?・予約・運行日【まとめ】
引用:西九州新幹線 運行体系(プレスリリースより)
西九州新幹線が開業!「リレーかもめ」「かささぎ」デビュー・安く乗るには?・予約・運行日【まとめ】
引用:西九州新幹線 運行体系(プレスリリースより)

リレーかもめ」「かささぎ」の車両構成

引用:JR九州公式

「特急かもめ」の料金表

西九州新幹線の開業にあたり料金は値上がりしました。

今まで長崎から博多まで特急かもめの自由席で2,200円で行けたものが2,600円となっています。

引用:JRプレスリリース 西九州新幹線の運賃・特急料金について

特急かもめ」の予約方法

「特急かもめ」の指定席券を予約購入する方法は主に次のようなものがあります。

  • JR「みどりの窓口」
  • 主な旅行会社の窓口
  • 指定席券売機
  • インターネットの予約サイト

この中でもおすすめな指定席券の購入方法と言えば、「JR九州インターネット列車予約サービス」から購入できるネット限定の割引きっぷです。種類として

西九州新幹線におトクにのれるきっぷは

  • おためし!かもめネット早特7
  • かもめネット早特3
  • かもめネットきっぷ
  • いい旅!西九州きっぷ
  • かもめぐるりんきっぷ
  • スーパー早特きっぷ

があります。

おためし!かもめネット早特7

博多~浦上・長崎の区間で発売される、期間限定の格安切符です。乗車7日前まで、JR九州予約サイトで発売されます。2022年12月31日までの期間限定発売です。

区間おためし!かもめネット早特7通常のきっぷ
博多~長崎・浦上3,200円6,050円

かもめネット早特3

博多~浦上・長崎の区間で発売される格安切符です。こちらは、乗車3日前までJR九州予約サイトで発売されています。期間限定ではありません。

区間かもめネット早特3通常のきっぷ
博多~長崎・浦上3,600円6,050円

かもめネットきっぷ

こちらは当日までJR九州予約サイトから予約できます。

区間かもめネットきっぷ通常のきっぷ
博多~長崎・浦上4,200円6,050円
博多~諫早4,200円5,270円
博多~新大村4,200円4,910円
博多~嬉野温泉3,710円4,590円
佐賀~浦上・長崎4,100円4,630円
熊本~浦上・長崎6,500円9,370円
鹿児島中央~浦上・長崎12,800円15,080円
小倉~浦上・長崎5,550円8,390円
別府・大分~浦上・長崎6,300円12,410円
佐世保~浦上・長崎
(2023年3月31日まで)
3,900円5,740円

当日でもお得です。

博多~長崎・浦上の区間をまとめると

  • 通常のきっぷ:6,050円
  • おためし!かもめネット早特7:3,200円
  • かもめネット早特3:3,600円
  • かもめネットきっぷ:4,200円

乗車まで1週間あるようでしたら「おためし!かもめネット早特7」がおすすめです!

まとめ

新星かもめの登場により、旧「特急かもめ」は引退・・・ではありますが「リレーかもめ」「かささぎ」として走り続けます!

この西九州新幹線の開業によって、博多~長崎間が30分短縮されますます便利になりますね。

新星「特急かもめ」にも期待です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる