2022年9月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

「52席の至福」の予約・運行日・時刻・みどころ【まとめ】

「52席の至福」の予約・運行日・時刻・みどころ【まとめ】

西武鉄道「52席の至福」は新しい旅のスタイルを提供すべく、各方面のスペシャリストが集結した、「旅するレストラン」です。

列車の中で旅をしながら最高の食事ができるとても人気な企画です。

今回はこの「52席の至福」について運航日や運行時刻、予約方法などをご紹介します。

目次

52席の至福は旅するレストラン!記念日やデートにぴったり!

西武鉄道の観光列車「52席の至福」は、「西武 旅するレストラン」がキャッチフレーズです。

「52席の至福」というネーミングは、定員 52 人である観光電車の中で過ごす時間の「くつろぎ」や「特別感・限定感」を表現しています。

秩父銘仙など沿線の伝統工芸品を用いた車内で、沿線ゆかりの食材などを味わうことができます。

52席の至福」のおすすめの席は?ハズレ席はナシ!

52席の至福は全席指定席。自由席はありません。

両編成のうち、座席があるのは2両目と4両目のみで、座席数は52です。改造車のため、窓割が合わない座席もありますが、窓がなくてはずれ席といった席はありません。

西武鉄道の観光列車「52席の至福」シートマップ(引用:西武鉄道公式サイト)

トイレは1号車に男女共用の車いす対応トイレが1基、男性用トイレが1基。また、2号車の1号車寄りにパウダールームがあります。

車内であることを忘れそうな内装の中で、至福のコースランチ・ディナーを楽しむことができます。

52席の至福ドレスコードはある?ワインと美味しい料理がで特別な時間を

52席の至福は電車とはいえ、出てくる料理がコース料理なのでドレスコードがあるか気にする方が多いですが、ドレスコードはありません。乗車する際、レッドカーペットを敷いてくれますが、驚かれなくて大丈夫です。

車両は比較的ゆっくり走ります。秩父の景色の移ろいと著名シェフが監修する季節の美味しい料理を味わうことができます。

ワインやお酒も豊富に取り揃えられている上、食事の量もお腹いっぱいになるほどなので、十分楽しむことができます。

52席の至福」の運転区間!ディナーコースは生演奏アリ!

「52席の至福」は午前出発の「ブランチコース」と夕方ごろ出発の「ディナーコース」があり、お昼と夜の違った雰囲気での食事を楽しむことができます。

それぞれの運転区間は次のような設定になっています。

ブランチコース池袋駅→西武秩父駅、西武新宿駅→西武秩父駅、西武新宿駅→本川越駅
ディナーコース西武秩父駅→池袋駅、西武秩父駅→西武新宿駅、本川越駅→西武新宿駅、

52席の至福」の運転日時刻表 

ブランチコース池袋 11時02分発 → 西武秩父 13時57分着
西武新宿 10時40分発 → 西武秩父 13時57分着
ディナーコース西武秩父 16時12分発 → 池袋 18時22分着
①西武秩父 16時12分発 → 西武新宿 18時34分着
②西武秩父 17時16分発 → 西武新宿 19時34分着
※①・②については季節等で運転時刻を変更 されます

52席の至福」の料金と運行時間

ブランチコース

運行時間 各コース 約2時間30分〜3時間

旅行代金 10,000円(税込)

※おとな・こども共に同額料金です。飲食物の持ち込みはできません。

ディナーコース

運行時間 各コース約2時間30分

旅行代金 15,000円(税込)

※おとな・こども共に同額料金です。飲食物の持ち込みはできません。

52席の至福」の予約方法

「52席の至福」は、52席の至福公式サイトまたは、クラブツーリズム(「52席の至福」で検索)で予約ができます。

電話からの申し込みでも可能です。

ポケカルお客様センター(52席の至福申込受付) TEL: 03-5652-7072(9:00~18:00)

空き状況は52席の至福公式サイト、クラブツーリズムのサイトどちらでも確認することができます。

大変人気の企画なので、予約はぜひお早めに!

引用:ハーフタイムツアーズ

まとめ

「52席の至福」について今日はご紹介しました。「52席の至福」という名前だけあって52席、それぞれの乗客が至福の時間を過ごすことができる車両です。

ワインとともに究極の料理を楽しみながら秩父の景色を移ろいを感じることができます。

夫婦の記念日に乗車する方も多いようです。

車窓を楽しみながら特別な空間での素敵な旅はいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる