2022年9月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

「DMV」の予約方法・時刻表・運行日・みどころ【まとめ】

「DMV」の予約方法・時刻表・運行日・みどころ【まとめ】

阿佐海岸鉄道「DMV」は徳島県海陽町と高知県東洋町を結ぶ海岸線を走っています。

鉄道にもなりバスにもなるという世界で初めての「DMV」は現在ここでしか乗れません!

この記事はこのような方におすすめです!

  • 「DMV」に乗りたい!
  • 珍しい乗り物に乗りたい!
  • 鉄道もバスも好き

そんなあなたに今回は「DMV」についてご紹介します。

目次

DMVは鉄道にもバスにもなる!世界初の車両!

阿佐海岸鉄道「DMV」(デュアルモードビークル)はバス車両を鉄道車両として改造されたもので、線路と道路の両方を走ることができる乗り物です。

乗り換えなしでバスと鉄道の両方を利用でき、地域の足としても活躍しています。

2021年12月25日から本格営業運行が開始されました。

「DMV」に乗るには?予約なしでも乗れる?

予約なしの場合

空席があれば予約なしでも乗車することはできます。

その場合は運転手に必ず「予約なし」であることを伝えて、案内された座席番号の席に座ってください。

整理券を受け取って乗車し、降車時に現金で運賃を支払います。

予約ありの場合

乗車する際に、運転手に名前と座席番号を伝えます。確認が取れれば乗ることができます。

予約メールの提示を求められる場合がありますので、あらかじめメール画面を表示しておくか、メールを印刷した紙を用意しておくとスムーズでしょう。

「DMV」の予約方法

予約なしで満席の場合は乗車することができないので、確実に乗車するためには乗車予約をしておくといいかもしれません。

発車オーライネット」のサイトから予約することができます。

2ヶ月先の便までの予約を受け付けており、1度に4席まで予約が可能です。

片道ずつの予約になります。往復乗車希望の方は目的地での滞在時間を考慮し、折り返しの便をお探しください。

「DMV」の運転区間

徳島県海陽町「阿波海南文化村」を出発(バス)

「阿波海南駅」~高知県東洋町「甲浦(かんのうら)駅」(鉄道)

高知県東洋町「甲浦(かんのうら)駅」~「道の駅穴喰温泉」(バス)

土日祝日はさらに室戸岬、「海の駅とろむ」まで走ります。

「DMV」の運行時刻表 

平日運行時刻表

「DMV」は地域の足としても活躍しており、毎日運行しています。

2022年9月現在、新型コロナ感染症の影響により、DMVの運行に必要な要員数の確保が困難なため、8月30日より当面の間減便を実施しています。

引用元:阿佐海岸鉄道株式会社公式

土日祝日運転時刻表

土日祝日は通常通りのダイヤで運行しています。

引用元:阿佐海岸鉄道株式会社公式

「DMV」の運賃表

引用元:阿佐海岸鉄道株式会社公式
引用元:阿佐海岸鉄道株式会社公式

MV」バスが鉄道を走る?モードチェンジが面白い!

DMVを初めて見る人は、バスが線路を走っている!と驚きます。モードチェンジはわずか15秒。「モードチェンジスタート!」の合図もなかなかかっこいいです。

「DMV」の車内

道路を走るときはバスなので、降車ボタンが付いていて、運賃箱もちゃんとあります。

車内の広さはマイクロバスほどで、少しコンパクト。座席数は18です。

モードチェンジ

「モードチェンジ」とは鉄道モード・バスモードへ足回りを変更させることです。

モードインターチェンジ(道路と線路の境界線)に到着すると、「モードチェンジスタート」という車内アナウンスが流れ、謎の音楽とともにタイヤ⇔車輪へとチェンジします。

モードチェンジをする時間はわずか15秒ほどです。運転手さんが目視でしっかりとチェンジできたか確認をしてから走行を再開します。

バスが線路を走っているようななんとも不思議な感覚になります。

引用元:四国の右下観光局

まとめ

 この記事でわかったことのまとめ

  • 「DMV」はデュアルモードビークルの略称
  • 「DMV」は鉄道でありバスでもある
  • 予約なしでも空席があれば乗車することができるが予約をとっておいた方が確実

珍しい乗り物なので一度は乗ってみたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる