2024年7月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット25選

今回は、札幌周辺の子連れ向けの遊び場、観光スポットをご紹介します。

札幌には、子供も大人も五感を使って遊べるスポットが豊富です。

アクティビティやショッピング、工場見学など様々な観光スポットに加え、子連れ情報もご紹介しています。

お出かけの際は参考にされて下さい。

目次

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット①白い恋人パーク

白い恋人パークは、北海道札幌市にある、お菓子「白い恋人」のテーマパークです。

ここでは、「白い恋人」の製造工程を見学できるほか、お菓子作り体験やチョコレートの歴史を学べる展示があります。

家族連れに人気のアトラクションもあり、街の設定で遊べる「ガリバータウン・ポッケ」が子供たちに人気です。

ほかにも、美しいローズガーデン、カフェやショップも充実していて、観て、知って、味わって、体験できる施設となっています。

  • 白い恋人パーク

住所:〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2‐2‐11−36
電話:011-666-1481
時間:10:00~17:30 一部18:00まで(最終受付16:30)
入館料金:高校生以上800円、4歳~中学生400円

無料エリアはチケット不要です。

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット②札幌市円山動物園

札幌市円山動物園は、北海道札幌市中央区にある動物園で、ホッキョクグマやエゾシカなど、約170種900の動物たちを見ることができます。

特に、「こども動物園」では、羊やガチョウなどが放し飼いになっているので、近い距離で観察できると、子連れに人気です。

  • 札幌市円山動物園

住所:〒064-0959 札幌市中央区宮ケ丘3番地1
電話:011-621-1426
時間:【3月1日~10月31日】9:30~16:30(最終入園16:00)
【11月1日~2月末日】9:30~16:00(最終入園15:30)
料金:大人800円、中学生以下無料
休園日:毎月第2・4水曜日(8月のみ第1・4水曜日)祝日の場合は翌日が休みです。
12月29日~31日
4・11月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日

高校生は学生手帳など、高校に在籍していることを証明できるものを持参すれば、半額(400円)になります。

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット③サンピアザ水族館

サンピアザ水族館は、北海道札幌市にある都市型水族館で、新さっぽろの大型商業施設に隣接しています。

ゴマフアザラシやケープペンギン、コツメカワウソなど、人気の海の生き物を間近で観察できるのが特徴です。

授乳室があるので小さな子連れでも安心で、家族連れでのお買い物や食事と合わせて、気軽に楽しむことができます。

  • サンピアザ水族館

住所:〒004-0052 北海道札幌市厚別区厚別中央2-5-7-5
電話:011-890-2455
時間:10:00~17:00(入場券の販売は16:30まで)
料金:高校生以上1200円、3歳~中学生まで400円

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット④さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台は、「少年よ、大志を抱け」という言葉で有名なウィリアム・スミス・クラーク博士の全身像があるスポットです。

展望台からは、札幌市街や石狩平野、日によりますが羊が草を食べる様子も見ることができます。

また、ジンギスカンのレストランやお土産店もあり、北海道の味覚も堪能できる場所です。

  • さっぽろ羊ヶ丘展望台

住所:〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
電話: 011-851-3080
時間:【展望台】10月~5月 9:00〜17:00、6月~9月 9:00〜18:00
【羊ヶ丘レストハウス】5月~9月 11:00〜16:00、10月~4月 11:30〜15:00
【オーストリア館・雪まつり資料館・クラーク記念館】4月~3月 9:00〜17:00
料金:大人600円、小中学生300円

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑤札幌もいわ山ロープウェイ

札幌もいわ山ロープウェイは、美しい札幌市街の夜景を一望できる北海道札幌市中央区にある観光施設です。

山麓駅から中腹駅までロープウェイで、中腹駅から山頂駅まではミニケーブルカー「もーりすカー」で移動します。

特に夜景の時間帯は人気です。

  • 札幌もいわ山ロープウェイ

住所: 〒064-0942 北海道札幌市中央区伏見5丁目3番7号
電話:011-561-8177
時間:4月〜11月 ロープウェイ10:30〜22:00 (上り最終21:30)
ミニケーブルカー10:30〜21:50 (上り最終21:40)
12月〜3月 ロープウェイ11:00〜22:00 (上り最終21:30)
ミニケーブルカー11:10〜21:50 (上り最終21:40)
料金:往復セット料金 大人2100円、小人1050円

天候によっては運休になることもあるので、事前に確認してください。

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑥札幌大倉山展望台

札幌大倉山展望台は、標高307mの地点に位置し、1972年冬季オリンピックのスキージャンプ競技場としても知られている場所です。

展望台からは札幌市街や石狩平野の壮大なパノラマが一望でき、ジャンプ競技のない日には、ジャンパーの視点を体験できます。

展望台まではリフトで行くことができるので、子供も楽しめるでしょう。

  • 札幌大倉山展望台

住所:〒 064-0958 北海道札幌市中央区宮の森1274
電話:011-641-8585
時間:大倉山展望台リフト
4月27日~10月31日 8:30~18:00
7月1日~9月30日 18:00~20:30
11月1日~4月26日 9:00~17:00
料金:リフト往復
中学生以上1000円、小学生以下500円

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑦札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアムは、1972年の冬季オリンピックの歴史と遺産を紹介する博物館で、北海道札幌市中央区宮の森にあります。

冬季五輪の歴史を知れるほか、スキージャンプやボブスレーなどの競技を体験できる展示もあり、子連れに人気です。

  • 札幌オリンピックミュージアム

住所:〒064-0958 北海道札幌市中央区宮の森1274
電話:011-641-8585
時間:5月1日~10月31日 9:00〜18:00
11月1日~翌4月30日 9:30〜17:00
入館は営業終了の30分前までです
料金:大人600円、中学生以下無料

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑧大通公園

大通公園は札幌の中心に位置し、季節ごとに「さっぽろ雪まつり」などのイベントが開催される都市公園です。

子ども向けの遊具広場もあり、ジャンボすべり台「プレイスロープ」や遊水路での水遊びができます。

広い公園ですが、トイレも多いので安心です。

  • 大通公園

住所: 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1〜12丁目
電話:011-251-0438

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑨さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔は、北海道札幌市中央区大通西1丁目に位置する高さ147.2メートルの電波塔です。

1956年に建設されたこの塔からは、地上約90メートルの展望台から札幌市街や大通公園、遠く日本海や石狩平野を一望できます。

ベビーカーOKで、おむつ替えもできるので子連れにおすすめです。

また、地下には飲食店もあるので食事も済ませられます。

展望台入場券は3階で買えます。

  • さっぽろテレビ塔

住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1丁目
電話:011-241-1131
時間:9:00~22:00 (展望最終入場 21:50)
料金:高校生以上1000円、小中学生500円
休み:2024年11月13日、2025年1月1日

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑩JRタワー展望室・札幌ステラプレイス・大丸

JRタワー展望室・札幌ステラプレイス・大丸はすべて、札幌駅に直結している複合商業施設です。

JRタワー展望室では、地上160mからの360度のパノラマビューを楽しめます。

3歳までは無料なので、札幌ステラプレイス・大丸でのショッピングと合わせて、訪れてみて下さい。

  • JRタワー展望室

住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
電話:011-209-5500
時間:10:00~22:00(最終入場21:30)
料金:大人740円、中高生520円、4歳~小学生320円

入場受付は、JRタワー イースト6Fでできます。

  • 札幌ステラプレイス

住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西3丁目
電話:011-209-5100
時間:地下1階~6階 ショッピング 10:00~21:00 
6階 飲食店 11:00~23:00(営業時間は店舗によって異なります)

  • 大丸札幌店

住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地
電話:050-1780-6000
時間:10:00~20:00(店舗によって異なるので公式サイトでご確認ください)

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑪シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロは、北海道札幌市北区に位置するホテル&スパリゾートです。

この施設は家族向けのリゾートとして知られ、プールや温泉、飲食施設を備えています。

リゾート内には、シャトレーゼの直営店もあるので、甘いものが好きな方にもおすすめです。

  • シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

住所:〒002-8043 北海道札幌市北区東茨戸132番地
電話:011-773-2211
時間:施設により異なるので公式サイトをご確認ください
料金:プール&温泉1日コース 中学生以上2000円(土日祝2500円)、小学生1000円
3歳~未就学児300円、2歳以下無料

料金は時期によって異なります。

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑫観覧車ノリア

観覧車ノリアは、札幌市中央区にあるノルベサ屋上にある観覧車です。

札幌初の屋上観覧車として知られ、直径45.5メートル、地上78メートルの高さから札幌の美しい街並みを360度見渡すことができます

32台のゴンドラは全てバリアフリー対応で、定員は4名です。

また、ゴンドラ内にはヒーターが完備されていて、寒い日でも暖かく快適に過ごせます。

  • 観覧車ノリア

住所:〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1−1
電話:011-261-8875
時間:日〜木・祝 11:00~23:00
金・土・祝前日 11:00〜翌1:00(最終受付は、営業終了10分前まで)
料金:高校生以上 1000円、2周1100円
小・中学生 500円、2周600円
未就学児 無料

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑬ファンタジーキッズリゾート新さっぽろ

ファンタジーキッズリゾート新さっぽろは、北海道札幌市厚別区にある日本最大級の室内遊び場です。

0歳から12歳までの子供とその家族が楽しめる施設で、大型のふわふわスライダーや様々な遊具があります。

おむつ交換室や授乳室、ベビーベットなどの、子連れ向けの設備も整っているので安心です。

  • ファンタジーキッズリゾート新さっぽろ

住所:〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央二条5‐7‐2 サンピアザ1階/2階
電話:011-804-7788
時間:10:00~18:00
料金:子どもファンタジーパック 平日1190円、休日1600円
子どもトワイライトパック(平日のみ)夕方3時から閉店まで960円
子どもタイムパック(最初の1時間)平日580円/延長30分ごとに290円、休日840円/延長30分ごとに420円
大人料金 平日720円、休日1010円
定休日:年中無休

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑭スキッズガーデン 札幌発寒店

スキッズガーデン 札幌発寒店は、北海道札幌市西区にあるイオンモール札幌発寒内の子供向け屋内遊び場です。

ボールプールなりきりタウンなど、子どもが楽しめる様々な遊びが揃っています。

また、資格を持つプレイリーダーが、子どもたちが安全に遊べるようサポートしているので、3歳以上の子どもは保護者なしで入場可能です。

※以下の日時は、保護者同伴が必要になります。
7月3日  15:45~18:00
7月8日  13:00~18:00
7月9日 13:00~18:00
7月19日 13:00~14:00

  • スキッズガーデン 札幌発寒店

住所:〒063-0828 北海道 札幌市西区発寒8条12-1-1イオンモール札幌発寒イオン札幌発寒店3階
電話:070-3100-4063
時間:10:00~18:00(受付17:30まで)
料金:最初の30分 700円、延長15分ごと 300円
0歳・保護者はそれぞれ1人まで無料

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑮あそびパーク アリオ札幌店

あそびパーク アリオ札幌店は、札幌市東区にあるショッピングセンター「アリオ札幌」内の屋内遊び場です。

大型ジャングルジムやボールプール、おままごとコーナーなどがあり、親子で一緒に遊ぶことができます。

10分100円で遊べ、時間内なら出入り自由なのも便利です。

大人だけ、子供だけの入場はできません。
2歳未満の子供は、無料で入れます。(年齢のわかるものを持って行きましょう。)

  • あそびパーク アリオ札幌店

住所:〒065-8518 北海道札幌市東区北7条東9丁目2−20 スパ・レジャー館 2F
電話:011-792-9167
時間:10:00~18:00
料金:【子供】10分100円、1時間パック600円、平日1日パック1050円、土日3時間パック1050円
【大人】10分100円、1時間パック420円、平日1日パック630円、土日3時間パック630円

料金やパックは変更の可能性があります。

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑯北海道鉄道技術館

北海道鉄道技術館 引用元:JR北海道文化財団公式サイト

北海道鉄道技術館は、札幌市東区にある鉄道に関する資料館です。

館内では、実際に使用された鉄道車両の一部や多くの資料が展示されており、館外には国内最大の蒸気機関車C62 3号機などが展示されています。

また、運転シミュレーターでの運転体験もできるので、電車好きの子供におすすめです。

北海道鉄道技術館は、毎月第2・第4土曜のみの開館です。

  • 北海道鉄道技術館

住所:〒065-0005 北海道札幌市東区北5条東13丁目
電話:011-721-6624
時間:13:30~16:00
料金:無料

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑰北海道博物館

北海道博物館展示 引用元:北海道博物館公式サイト

北海道博物館は、北海道の自然、歴史、文化を学べる博物館です。

触れる展示アイヌ文化のコーナー、はっけんキットで様々な経験ができる「はっけん広場」など、子どもたちが楽しみながら学べます。

また、おむつ替えコーナーや授乳スペース、ベビーカーの貸し出しといった子連れにうれしい設備も整っており、飲食スペースやカフェでの休憩も可能です。

  • 北海道博物館

住所:〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53−2
電話:011-898-0466
時間:5〜9月 9:30~17:00
10〜4月 9:30~16:30
入館は閉館の30分前までです
料金:大人600円、大学生・高校生300円、中学生以下無料
休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)、年末年始、臨時休館あり

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑱札幌市水道記念館

札幌市水道記念館は、水道を通じて自然と人との関わりや水の大切さを学べる体験型施設です。

ジャングルジムやミニシアター、大きなシャボン玉などで遊びながら学ぶことができます。

入館は無料で、ベビーカー・お弁当の持ち込みOK、キッズルームがあるなど、子連れにうれしいスポットです。

  • 札幌市水道記念館

住所: 〒064-0942 北海道札幌市中央区伏見4丁目6−17
電話:011-561-8928
時間:9:30~16:30
料金:無料
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合はその直後の平日)

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑲北海道コカ・コーラボトリング札幌工場(見学は要予約)

北海道コカ・コーラボトリング札幌工場では、製造ラインや巨大自動倉庫の見学リサイクルやペットボトルの成型までの工程を学べる工場見学ができます。

見学は無料で、試飲もあるので子連れに人気です。

小学生以下の子供は親子での参加が必須です。
予約は、希望する日の3営業日前までに行いましょう。

  • 北海道コカ・コーラボトリング札幌工場

住所:〒004-0841 北海道札幌市清田区清田1条1丁目2−1 コカ・コーラボトリング
電話:011-888-2100
時間:月~金曜日10:00~、13:30~、15:00~
料金:Aコース無料
休み:土日祝・会社休日

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット⑳ラウンドワン

ラウンドワンは、札幌市内には3店舗ある、様々なアクティビティを楽しめるエンターテイメント施設です。

ボウリング、カラオケ、スポッチャ、ダーツなどができます。

スポッチャがあるのは、札幌北21条店と札幌・白石本通店です。

  • ラウンドワン

料金や営業時間は店舗によって異なるので、行かれるお店の公式サイトを確認してください。

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット㉑TOHOシネマズ すすきの

TOHOシネマズ すすきのは、すすきの駅近くの映画館です。

TOHOシネマズすすきの では、赤ちゃんと一緒に映画を楽しめるベイビークラブシアターが実施されています。

上映作品は限られますが、子育て中で映画館で映画を見るのが難しい方でも、映画館を楽しめると人気です。

ベイビークラブシアターは木曜日に実施していて、実施間隔は店舗によって異なります。

  • TOHOシネマズ すすきの

住所:〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西4丁目1番地
電話: 050-6868-5075
開場時間:8:00~(時期により異なります)

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット㉒モエレ沼公園

モエレ沼公園は、彫刻家イサム・ノグチによってデザインされた広大な公園です。

公園内には「ガラスのピラミッド」や「モエレ山」など、多くの見どころがあり、四季折々の自然を楽しむことができます。

また、子供向けの遊具や水遊び場、美術展示など、様々なアクティビティが楽しめるので子連れにおすすめです。

設備によって開放時期や時間が異なるので、お出かけ前に公式サイトで確認してください。

  • モエレ沼公園

住所:〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話:011-790-1231

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット㉓札幌芸術の森野外美術館

札幌芸術の森にある野外美術館は、中学生以下の子供が無料で楽しめる美術館です。

7.5ヘクタールの敷地には、様々なアート作品が展示されています。

夏にはピクニックもおすすめです。

  • 札幌芸術の森野外美術館

住所:〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75番地
電話:011-591-0090
時間:開園時間9:45~17:00(6~8月は17:30まで)
札幌芸術の森美術館の入園は閉園の30分前までです
休館日:11月4日~4月28日(野外美術館のみ)
札幌芸術の森の休みは、11月4日~4月28日は月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)です。

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット㉔ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロは、子連れの家族にとって魅力的な体験イベントの豊富な動物園です。

アヒルレースペンギンの赤ちゃんの抱っこ体験ワニや大きなヘビの抱っこも可能です。

また、園内にはオムツ替え台、授乳室もあります

  • ノースサファリサッポロ

住所:〒061-2273 札幌市南区豊滝469-1
電話:0570-005-600
時間:7月1日~8月31日 10:00~17:00(ノースサファリサッポロは9:00~17:00で、最終入園は閉園1時間前です)
フードコート「ンゴロンゴロ」11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
料金:4月26日~11月30日 中学生以上1900円、小学生以下700円

営業時間と料金は時期によって異なります。

札幌周辺の子連れ観光遊び場おすすめスポット㉕札幌ドーム

札幌ドームは、子連れが楽しめる施設やサービスが充実しているドームです。

屋内3階には3歳から小学4年生までの子供が遊べる「キッズパーク」という大型複合遊具や、2歳以下の子供向けに「ベビーコーナー」があります。

また、託児室(有料・予約制)もあり、イベント開催時に利用可能です。

キッズパークやベビーコーナーは、イベントがない日でも無料で使えますが、Jリーグの試合開催日には、試合観戦チケットが必要です。
また、その他のイベント開催時にでもイベント入場券が必要となる場合があります

  • 札幌ドーム

住所:〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
電話:011-850-1000
営業日時:日によって異なります。札幌ドーム公式サイトのドームスケジュールを確認してください。

まとめ

今回は、札幌周辺の子連れ家族におすすめの観光スポットをご紹介しました。

札幌には芸術を楽しめる「モエレ沼公園」や「札幌芸術の森」、動物とのふれあいができる動物園「ノースサファリサッポロ」、学びのある博物館など、子連れが楽しめる場所が揃っています。

北海道コカ・コーラボトリング札幌工場見学は予約が必要なので注意が必要です。

札幌を訪れる際は、参考にされて下さい。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次