2022年12月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

ロマンスカーおすすめ座席は右左どっち?EXEは1C1Dがおすすめ!

ロマンスカーおすすめ座席は右左どっち?EXEは1C1Dがおすすめ!

「小田急ロマンスカー」は小田急鉄道の特急列車です。展望席が魅力でしたがVSEの引退で、展望席がある車両がGSEのみとなってしまいました。

ほとんとがEXE シリーズに(EXE・EXEα)なっていますが、ロマンスカーで良い座席をとりたい方におすすめの座席をご紹介します!

この記事はこのような方におすすめです!

  • 小田急ロマンスカーで良い席をとりたい!
  • 小田急ロマンスカーから富士山を観るには右側と左側どちらに乗ればいい?
  • 小田急ロマンスカーの予約方法を知りたい!
目次

ロマンスカー展望席の予約は1ヶ月前の朝10時から!ネットから予約可!

新宿駅から心地よく箱根まで行ける小田急ロマンスカー。

本当なら展望席に乗りたいものです。

しかし展望席のある VSE が先日引退してしまい、現在展望席のあるロマンスカーはGSEのみとなっています。

展望席の確保は激戦です。(※今まで激戦だと思っていましたが、先日「小田急ロマンスカーに虚偽予約9000回」と小田急に対する嫌がらせをしていた方がニュースになっていましたので、この方の影響ももしかしたらあったかもしれません。)

今まで何度もGESの展望席最前列を1ヶ月前の朝10時ぴったりにネットから確保を試みてきましたが10時ぴったりにリロードしても最前列は既に埋まっています。

恐らく小田急のツアー等で確保されていることが考えられます。(※わたしの考察です)

こうなると一般席のロマンスカーでいかにして良い席をとるのかが課題になってきます。

右側がいいのか左側がいいのか誰もが悩みます。どちらが良いか考察してみます。

https://twitter.com/syachikuotoko/status/1522107481362624512

新宿発なら右側、小田原・箱根湯本発なら左側だと富士山が見える!

新宿発のロマンスカーの場合、右側がおすすめです。

海老名駅を過ぎると、丹沢、箱根山、運がよければ富士山も見えます!

とはいえ、海老名を過ぎるまでの景色はそれほどではありません。それは左側も同じです。

山を見たい、ロマンスカーから富士山を観てみたいという方は右側がおすすめです。

小田原、箱根湯本発であれば、左側に乗ることで山を見ることができます。

小田急ロマンスカー新宿発:右側がおすすめ!
小田急ロマンスカー小田原または箱根湯本発:左側がおすすめ!

小田急ロマンスカーのトイレの位置

GSEなら2号車と4号車と6号車にトイレがあります。

MSEなら2号車と5号車8号車にトイレがあります。

EXE、EXEαは5号車と8号車にトイレがあります。

トイレが近いかったり、トイレが近い方が安心という方はこの近くがよいかもしれません。

今までは4人掛けの準個室のサルーン席がありましたが VSE のみだったのでVSE が引退してしまった現在はサルーン席を搭載しているのロマンスカーはなくなってしまいました。

VSEの引退は本当に悲しいものです。VSEは乗り心地も最高でした。

EXE・EXEαは最前列右側がおすすめ。一般席でも眺望がイイ!

展望席があるロマンスカーがGSEのみとなってしまった現在、展望席のないロマンスカーに乗る機会が多くなります。

一番多く走っているのはロマンスカー EXE シリーズに(EXE・EXEα)なります。ほとんどがEXEαです。

EXEの場合、まず一般席の1号車を狙いましょう 。

こちらはロマンスカーの席を予約する画面をスマホから見たものです

ロマンスカーおすすめ座席は右左どっち?EXEは1C1Dがおすすめ!

この時点で1Cと 1D が空いていたらそこを抑えましょう!

1Cと1Dが埋まっていたら、1Aか1Bを抑えましょう

ご覧の通り、だいたいは1番最初に1A~Dが狙われます。

なぜ1Aと1B より1Cと1D をお勧めするかと言うと1 Aと1B は運転席とかぶってしまうからです。

1Cは運転席と被らず前を見渡すことができます。

1Dも同じです。また、1Dは右側の窓の風景も楽しむことができます

EXE αの運転席と一般席を仕切っている窓は全面ガラス貼りで普通の電車とは違うので前方の景色を楽しむことができるのです!

せっかくなるのなら展望席でなくとも、1号車の最前列をお勧めします。

小田急ロマンスカーEXE シリーズに(EXE・EXEα)おすすめの座席
第一候補:1C 1D
第二候補:1A 1B
第三候補:新宿発の場合 右側の席(CD列)

最後尾を抑える時は何両編成のロマンスカーなのかチェック必須!

最前列が埋まっていたら最後尾を狙おうと考える方もいらっしゃるかもしれません。

狙ってみるのもありです。その場合注意しなくてはいけないのが何両編成になっているかです。

EXEは6両編成と10両編成がありますが6両編成の場合、途中で後尾車が追加される可能性があります。

後尾車が追加されれば、最後尾ではなくなってしまうので10両編成でない場合はその部分は注意です。

例えば箱根発で6両編成で小田原駅で待機していた4両が追加されるということがよくあります。

ロマンスカーが何両編成化は予約画面のカッコの部分をチェック

前もって6両編成が10両編成か調べる方法があります。

ロマンスカーおすすめ座席は右左どっち?EXEは1C1Dがおすすめ!

こちらは予約画面です。(EXE6)と書いてあるものは6両編成。(EXE10)と書いてあるものは10両編成となっています。

ロマンスカーのEXEシリーズにはEXEとEXEαがありますが、こちらついては乗る直前までわかりません。

直前までドキドキを楽しむしかないですね。とはいえ EXEαの方が2倍以上本数があるので EXEα方が乗る確率の方が高いです。

まとめ

ロマンスカーで展望席が取れない、または展望席のないロマンスカーだった場合、新宿から箱根湯本方面行きの場合は、右側の席の方が山の眺望を見渡せます。

また、EXE一般席の場合、1番最初に先頭車両1号車の最前列『1C』『1D』を狙うのがオススメです。

箱根湯本から新宿行きで先頭車が埋まっていた場合は10号車の最後尾を狙うのもあり。

この当たりを最低限抑えておけば、ロマンスカーに乗っている時間をさらに楽しむことができるのではないでしょうか。

一般席でも十分ロマンスカーは楽しむことができるのでぜひ良質な時間をお過ごしになってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる