2022年12月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

新幹線 回数券が廃止!代わりになるのは?損しない方法まとめ

新幹線 回数券が廃止!代わりになるのは?損しない方法まとめ

新幹線の回数券が廃止になり、代わりに安く乗れる方法があるなら知りたいですよね。

今回は、回数券が廃止された理由や、回数券に代わり新幹線に安く乗ることができる方法についてご紹介します。

こちらの記事は

  • 回数券はなぜ廃止されたの?
  • 回数券の代わりになるようなサービスはないの?
  • 回数券よりお得になる方法を知りたい!

という方におすすめです。

目次

回数券が2022年3月に廃止!なぜ?

新幹線 回数券が廃止!代わりになるのは?損しない方法まとめ

回数券が廃止された理由はインターネットによる予約サービスが整備され利用者が増えたからです。

スマートEX」というサービスを使って予約ができるようになり、利用者も増えています。

駅や金券ショップに行かなくても手軽でお得にきっぷを買えるサービスが充実してきたのですね。

この「スマートEX」を使えば回数券が廃止された区間以外の新幹線のきっぷもお得に買うことができます。

回数券の代わりになる?スマートEXとは

スマートEXとは東海道・山陽・九州新幹線で利用できるインターネット予約サービスです。

年会費無料で利用できます。

様々な商品がありますが、遠方に行く際におすすめの「EX早得」を利用するとどのくらい安くなるか見てみましょう。

  • 平日の主な区間の料金 大人1人分(▲の値段分お得になります。)
新幹線 回数券が廃止!代わりになるのは?損しない方法まとめ
スマートEX「EX早特」料金と「のぞみ」「みずほ」所定運賃の差額 引用元:スマートEX公式サイト 
  • 土日祝の主な区間の料金 大人1人分
新幹線 回数券が廃止!代わりになるのは?損しない方法まとめ
スマートEX「EX早特」料金と「のぞみ」「みずほ」所定運賃の差額 引用元:スマートEX公式サイト

利用時の注意(公式サイトより)

  • 発売期間は乗車日の1か月前の10:00から3日前までの23:30まで。
  • 対象の列車は「のぞみ」「さくら」「みずほ」「つばめ」の普通車指定席とグリーン車。(利用区間により異なる)
  • 利用人数は最大6人まで。
  • 決済はクレジットカード決済のみ

主な区間の普通指定席では最大4630円もお得になるうえ、ネットで済むので便利です。

在来線ではリピートポイントサービスも!

新幹線 回数券が廃止!代わりになるのは?損しない方法まとめ

リピートポイントサービスとは、Suica残高を使ってJR東日本在来線のSuicaエリアに10回以上乗ることでJREポイントが還元されるというサービスです。

区間は、JR東日本在来線のSuicaエリアの同一運賃区間に限られます。

  • ポイントの還元数

月10回の乗車で、10回目に運賃1回分相当のポイントが付与されます。

更に、11回目以降は1回の乗車ごとに運賃の10%相当のポイントが付与されます。

  • ポイントの還元時期

同一運賃区間を月10回利用した翌週以降にポイントが付与され、月が変わると利用回数がリセットされます。

同一運賃区間とは、区間が違っても運賃が一緒になる区間のことです。

例)東京~赤羽(運賃220円)と品川~川崎(運賃220円)は同一運賃区間です。

1か月で10回以上乗る方にはとてもお得で、廃止された回数券の代わりになるようなサービスです。

紙の回数券と違って、グループでの利用ができない有効期限が短いという面はあります。

とはいえ、乗車回数の変更による回数券の払い戻しの手数料などを気にせず利用できるのでいいですね。

リモートワークが増え、出社する回数が減った方などは月に5回以上の出社で(往復で10回乗車)お得になるので利用してみてはいかがでしょうか。

  • 利用するにはSuicaの登録が必要です。

回数券やスマートEX以外で新幹線に安く乗る方法

  • ネット予約サービスの利用
  • クレジットカードの利用
  • 旅行商品とセットのプランを利用
  • 新幹線以外の交通手段を使用
  • 株主優待券を使用

といった方法があります。

ネット予約サービス


JR各社が提供しているサービスです。
各会社ごとにどのサービスを利用できるか見てみましょう。

JR東日本「えきねっと」

すべての新幹線の予約が可能で、当日予約でも5~30%の割引を受けることができます。

新幹線の回数券代わりとして利用するのもお得です。

JR西日本「e5489」

東海道・山陽・九州・北陸新幹線の予約が可能で、窓口よりも10~15%安い料金できっぷを購入できます。

JR九州「JR九州ネット予約サービス」

東海道・山陽・九州新幹線の予約が可能で、早めの予約でお得にきっぷを購入できます。

チケットレスで乗車できるので便利です。

クレジットカードの利用

クレジットカードで新幹線のきっぷを支払うことでポイントやマイレージをためることができるのでお得です。

株主優待券の利用

金券ショップで株主優待券を購入すれば、窓口で割引が受けられます。(割引率は各会社によって異なります。)

  • 株主優待券の値段によっては損になってしまうこともあるので注意が必要です。

JR東日本 長距離になるほどお得
JR東海  1枚500円ほどで購入できればお得
JR西日本 北陸本線から山陽新幹線の間は割引券がないためお得

旅行商品とセットのプランを利用

新幹線や航空機とホテル宿泊をセットで利用することでお得になります。

移動先で1泊する方におすすめの手段です。

新幹線+宿泊パックがお得!

みどりの窓口などで新幹線チケットを購入するよりも、新幹線ホテルパック(新幹線+宿、ホテルのセット)を利用するほうがお得です。

新幹線ホテルパックの料金の一例

  • 東京~新大阪の新幹線と1泊6500円の宿を利用するホテルパックを使った場合

2万6500円(宿料金+新幹線往復料金)
新幹線片道:1万円

  • 東京~新大阪の新幹線と1泊6500円の宿を別々に予約した場合

3万5940円(宿料金+新幹線往復料金)
新幹線「のぞみ」指定席料金片道:1万4720円

新幹線を元の値段で使用すると9440円もお得です。

新幹線をネット予約でいちばん安い、「EX早特21」で予約しても片道1万1200円なので2400円安くなります。

お得な新幹線パックはこちら


新幹線宿泊セットプラン
当日の出発6時間前まで格安予約が可能!
座席指定もできる上、ホテル・列車の選択肢も多いです!
乗車券単体で購入するより断然お得

期間限定でこちらもお得!


全国旅行支援対象商品
期間限定の全国旅行支援でさらにお得に!要チェック!

まとめ

今回は、新幹線の回数券が廃止された理由や、回数券の代わりに、お得に新幹線に乗れる予約方法についてご紹介しました。

宿泊をする場合は、回数券よりも新幹線宿泊パックのほうが割引率が高く、お得に利用できます。

シーンにあわせてご利用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる