2024年4月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

東京ドーム周辺の子連れ観光・遊び場おすすめおスポット18選

東京ドーム子供が喜ぶ!観光・遊び場おすすめおスポット

今回は、東京ドーム(ラクーア)周辺の子連れ向け観光スポットや遊び場をご紹介します。

東京ドーム周辺には、遊園地やスーパー戦隊のシアターGロッソなど、子供と一緒に楽しめる施設が多いです。

子連れにおすすめのお食事スポットもご紹介しているのでお出かけの際は参考にされてください。

目次

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場①東京ドームシティ アトラクションズ

東京ドームシティ アトラクションズは、東京ドームのすぐ隣にある遊園地です。

ジェットコースターや観覧車、メリーゴーランドなど、さまざまなアトラクションが楽しめます。

身長制限がないものもあり、小学生未満の子供も遊べるアトラクションも多いです。

  • 東京ドームシティ アトラクションズ

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話:03‐3817‐6001
営業時間:10:00~20:00、11:00~19:00(日によって異なります。)
料金:ワンデーパスポート(平日)大人4200円、中高生3700円、小学生2800円、3歳~未就学児1800円
(土日祝)大人4500円、中高生3900円、小学生3100円、3歳~未就学児2200円
各アトラクション450円~
定休日:無休

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場②東京ドームシティ ASOBono!

東京ドームシティ ASOBono!は、子供と大人が一緒に楽しめる、都内最大級の屋内型キッズ施設です。

ボールプールやおままごと、プラレールなどを思う存分、天候に関係なく遊べます。

ベビーエリアも充実しており、オムツ交換台、授乳室、給湯設備のあるベビールームや休憩エリアなどがあるので安心です。

  • 東京ドームシティ ASOBono!

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話:03-5800-9999
営業時間:平日10:00~18:00、土日祝9:30~19:00(受付終了は閉館の70分前)
料金:(6か月~小学生) 平日 60分950円、土日祝 60分1050円
(中学生以上)入館料 平日950円、土日祝1050円

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場③スポドリ!

スポドリ!は、東京ドームシティの中にある屋内型スポーツ施設です。

バッティングやピッチング、ボルダリング、ゴルフなどが初心者や子供でも楽しめます。

また、野球塾やレンタルフィールドもあり、天気に関係なく体を動かして遊べるのがうれしいポイントです。

ボルダリングは未就学児は利用できません。また、小中学生の子供には18歳以上の方の付き添いが必要です。

  • スポドリ!

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61 東京ドームシティ 黄色いビル 3階
電話:03-3812-4415
営業時間:【ボルダリング・バッティング・ピッチング】10:00~22:00
【ゴルフ】平日8:00~22:00、土日祝9:00~22:00
【レンタルフィールド】9:00~22:00
料金:【バッティング・ピッチング】1プレー500円、3プレー1300円、7プレー2400円、20プレー5500円
【ボルダリング1日】大人1700円、大学・専門学生1500円、小中高生900円

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場④Spa LaQua(スパ ラクーア)

スパゾーン 引用元:Spa LaQua(スパ ラクーア)公式サイト

東京ドームシティの中にある温泉施設です。

天然温泉を利用した露天風呂やジャグジー、サウナのほか、マッサージやエステ、リラクゼーションルームなどの施設も充実しています。

館内着を着て、子供と癒しの空間を楽しんではいかがでしょうか。

0~5歳の子供は入場できません。また、小学生以下の子供は同性の保護者の同伴が必須です。

  • Spa LaQua(スパ ラクーア)

住所:〒112-0003 東京都文京区春日1丁目1−1
電話: 03‐3817‐4173
営業時間:11:00~翌朝9:00
6~17才の方は18:00まで(最終入館受付15:00)
料金:【入館料】18歳以上 3230円、6~17歳 2420円
(土日祝・特定日は割増料金660円がかかります。)

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑤東京ドームボウリングセンター

東京ドームボウリングセンターは、東京ドームシティの中にあるボウリング場です。

初心者や子供も楽しめるノンガターレーンもあります。

時間貸しプランや、ボウリングと食事がセットになったパックなどもあるので、イベントで利用したいときにもおすすめです。

  • 東京ドームボウリングセンター

住所:東京都文京区後楽1丁目3‐61 黄色いビル4・5階
電話:03‐3817‐6115
営業時間:平日・土曜日10:00~22:30、日・祝9:00~21:00
料金:【1ゲーム】 平日 一般700円、学生650円、中学生以下600円
土日祝 一般・学生750円、中学生以下650円
【貸し靴】400円

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑥東京ドーム ローラースケートアリーナ


東京ドーム ローラースケートアリーナは、子供と大人が一緒に楽しめる都内最大級の屋内型ローラースケートリンクです。

約100mのメインリンクと初心者や子供向けのミニリンクがあります。

レンタルシューズはローラースケートやインラインスケート、スケートボードが選べ、幼児向けのレンタルシューズもあるので安心です。

また、ヘルメットやプロテクターは無料で貸し出ししています。

幼児向けのレンタルシューズを利用する際は、運動靴が必要です。

  • 東京ドーム ローラースケートアリーナ

住所:東京都文京区後楽1-3 東京ドームシティ黄色いビル4階
電話:03‐3817‐6196
営業時間:月曜 11:00~20:00、火~木曜 13:00~20:00、金曜 13:00~21:00、土曜 10:00~21:00、日・祝 10:00~20:00
料金:【入場料】(2時間)一般1500円、学生1200円、小学生以下1000円、同伴見学500円
【延長料金】(30分ごと)300円
【レンタル】(ローラースケート・インラインスケート)600円

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑦東京ドーム

東京ドームは、日本初の全天候型多目的スタジアムで、野球やコンサート、イベントなどが開催されています。

また、東京ドームは読売ジャイアンツの本拠地としても知られており、野球の試合を生で観戦したい方におすすめです。

東京ドーム内には食べ物や飲み物が買える場所があり、東京ドームグルメを楽しむこともできます。

イベントや試合の日は込み合うこともあるので、トイレや買い物は早めに済ませましょう。

  • 東京ドーム

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話:03‐5800‐9999

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑧野球殿堂博物館

博物館正面 引用元:野球殿堂博物館公式サイト

野球殿堂博物館は、東京ドームの中にある野球博物館です。

中には、日本の野球の歴史や名選手の記録や遺品などが展示されています。

また、野球に関する体験コーナーもあり、野球ファンはもちろん、野球に興味のない人も楽しめるのでおすすめです。

館内は飲食が禁止です。

  • 野球殿堂博物館

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61(入口は21番ゲートの右側)
電話:03-3811-3600
営業時間:10:00~17:00(最終入館時間30分前、プロ野球開催日は18:00閉館)
休館日:月曜日、年末年始
料金:大人600円、高校・大学生400円、小中学生200円

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑨GIANTS STORE BALLPARK TOKYO

GIANTS STORE BALLPARK TOKYO 引用元:東京ドームシティ公式サイト

GIANTS STORE BALLPARK TOKYOは、東京ドームの23ゲート横にある、読売ジャイアンツの公式グッズショップです。

子供向けのユニフォームや定番のフェィスタオルなど、様々な応援グッズがそろっています。

試合日以外でも開いているので、東京ドームを訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • GIANTS STORE BALLPARK TOKYO

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話:03-6795-0317
営業時間:10:00~19:00 (11~2月は18:00まで)

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑩東京ドームホテル

東京ドームのすぐそばにある高層ホテルで、戦隊ヒーローやジャイアンツなどとコラボした客室があります。

戦隊ヒーローとのコラボルームには、持ち帰りのできるアメニティや、室内で遊べるグッズなどが用意されているので、ヒーロー好きの子供におすすめです。

コラボルームではなくても、客室から見える東京ドーム周辺の景色が素晴らしく、立地もいいので、野球観戦後や遊園地で遊び疲れてもすぐに戻ることができます。

コラボルームは、期間によって終了していることがあるので、事前に公式サイトでチェックしましょう。

また、直前の予約になると、子供向けアメニティの準備ができない場合もあるので、余裕を持って予約することをおすすめします。

  • 東京ドームホテル

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話:03-5805-2111

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑪シアターGロッソ

シアターGロッソは、戦隊ヒーローを生で見られるヒーローショーの準専用劇場です。

ここでは、ヒーローショーが40年以上にわたって開催されており、照明・音響などの基本設備を備えています。

基本的には年に4回ショーの内容が変わります。第1弾から第4弾まであるのですが、シリーズ第4弾では、素顔の戦士(実際にテレビに出演している俳優)が勢揃いし、迫力満点のショーを披露するのが毎年恒例になっています。

シアターGロッソは、ヒーローショー愛好者にとって必見のスポットであり、子供から大人まで楽しむことができます。

シアターGロッソは、ヒーローショー愛好者にとって必見のスポットであり、子供から大人まで楽しむことができます。実際に、客席は子連れでない方も多いです。

ショーの時間も30分程と丁度よく、最新の映像システムや音響設備で大迫力のショーを見られるので子供も最後まで楽しめるでしょう。

おすすめの座席は、L列11~25、M列11~26あたりの座席で、ヒーローが近くに来てくれることがあり、ステージ全体が見えるので子供も大人も大興奮まちがいなしです。

チケット事前購入時に座席選択ができ、真っ暗にならない席も選ぶことができます。

  • シアターGロッソ

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話: 03-5800-9999
料金:【特別公演】「プレミアム席」 中学生以上4800円、3歳~小学生4000円
「一般席・真っ暗にならない席」 中学生以上3000円、3歳~小学生2200円
【スペシャルトーク付き特別公演】「プレミアム席」3歳以上6000円
「一般席・真っ暗にならない席」3歳以上4200円

チケットは公式サイトから購入できます。

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑫TOKYO DOME CITY HALL

TOKYO DOME CITY HALLは、東京ドームシティの中にある多機能なイベントホールです。

最大3,000人のキャパシティを誇りますが、すべての客席はステージから30m以内にあり、臨場感の高い空間になっています。

  • TOKYO DOME CITY HALL

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話:03-5800-9999

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑬GiGO 東京ドームシティ

GiGO 東京ドームシティは、東京ドームシティの中にあるゲームセンターです。

クレーンゲームやメダルゲーム、ビデオゲーム、プリクラなどが楽しめます。

子供も大人も楽しめる、おすすめの遊び場です。

  • GiGO 東京ドームシティ

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話:070-1458-2548
営業時間:10:00~22:00
入場料:無料

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑭フードコート GO-FUN

フードコート GO-FUNは、アソボーノの向かいにあるフードコートです。

ベビーカーで入れて小さな子供でも食べられるうどんはもちろん、ハンバーグやラーメンなどの定番料理が食べられます。

お昼ご飯時の12:00~13:00頃はとても混み合うので、時間帯をずらして利用するのがおすすめです。

  • フードコート GO-FUN

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話:03‐5800‐9999
営業時間:平日11:00~21:00(LO20:30)
土日祝10:00~21:00(LO20:30)

東京ドームのイベントによっては、営業時間が延長されることがあります。

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑮東京都水道歴史館

東京都水道歴史館は、水道橋と御茶ノ水の間にある水道の歴史を学べる博物館です。

3Fまであり、見ごたえのある博物館となっています。

ベビーシートだれでもトイレもあるので、子連れも安心です。

  • 東京都水道歴史館

住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-7-1
電話:03-5802-9040
営業時間:9:30~17:00(入館16:30まで)
料金:無料
休館日:毎月第4月曜日、年末年始

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑯小石川後楽園

東京ドームの裏にある日本庭園で、園内から東京ドームを見ることができます。

1周するのに40分程かかるくらい広い園内には、食事や軽食が楽しめる場所もあるので、遊び疲れたら休憩することも可能です。

歴史ある風景の中で、自然を感じながら遊んでみてはいかがでしょうか。

道がデコボコしているところが多々あり、ベビーカーでの通行は難しいです。

  • 小石川後楽園

住所:東京都文京区後楽1-6-6
電話: 03-3811-3015
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
料金:300円(小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料)

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑰Terrariumsメトロ・エム後楽園店

Terrariumsメトロ・エム後楽園店は、東京ドームから500mほどの所にあるテラリウム専門店です。

テラリウムとは、ガラスの容器に植物や苔などを入れて育てるものです。
手入れは最小限で数年間育てられます。

店内では、テラリウム作品やテラリウムづくりに必要な素材が販売されていて、オリジナルのテラリウムがつくれるワークショップも開催されています。

細かい作業が得意な方や、苔好きの方におすすめです。

子供には保護者が1人だけ付き添いできます。
また、定員に限りがあるので予約必須です。

  • Terrariumsメトロ・エム後楽園店

住所:東京都文京区春日1-2-3メトロ・エム後楽園2階
電話:070-9119-6321
営業時間:月〜金10:00~21:00、土日10:00~21:00
料金:基礎編(初心者向け)5500円

東京ドーム周辺の子連れ観光スポット・遊び場⑱京料理「熊魚菴たん熊北店」東京ドームホテル店

特別室「浮舟」引用元:東京ドームホテル公式サイト

京料理「熊魚菴たん熊北店」東京ドームホテル店は、東京ドームホテルの4階にある和食レストランで、本格的な京料理を楽しめます。

別途料金がかかりますが、和洋式の個室も充実しているので、七五三や誕生日などのお祝いで利用するのもおすすめです。

東京ドームで人気イベントがあっている日の昼食は混雑するので、早めに予約をしましょう。
公式サイトと電話で予約ができます。

  • 京料理「熊魚菴たん熊北店」東京ドームホテル店

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
電話:03-5805-2250(受付時間 11:00~21:00)
営業時間:【朝食】7:00~10:30(LO10:00)
【昼食】11:30~14:30
【夕食】17:00~22:00(LO21:00)

まとめ

今回は、東京ドーム周辺の子連れでお出かけしたい観光スポット・遊び場をご紹介しました。

東京ドーム周辺には、遊園地や体験施設、温泉や博物館、庭園など、ジャンルの異なる施設が豊富です。

予約せずに遊べるところも多いので、東京ドーム周辺に観光に行かれる際は参考にされてください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次