2023年12月ドクターイエロー運行日予想はこちら!

香川おすすめ観光地!子連れ・若者向け穴場スポット【まとめ】

香川おすすめ観光地!子連れ・若者向け穴場スポット【まとめ】

今回は、香川県のおすすめ観光地を、子連れや若者向けの穴場スポットとしてご紹介します。

香川県は、うどんやオリーブ、瀬戸内海の美しい景色など、魅力的な観光資源が豊富な県です。

子供から大人まで楽しめる隠れた名所をエリア別にご紹介しているので、お出かけの際は参考にされてください。

目次

香川の子連れ・若者向け穴場スポット【高松市周辺エリア】

こちらでは香川の子連れスポットの高松市周辺のスポットについてご紹介します。

香川の子連れ・若者向け穴場スポット①NEWレオマワールド

NEWレオマワールドは、香川県丸亀市にある大型テーマパークです。

様々な施設が集まるリゾート「レオマリゾート」の中にあります。

遊園地の定番アトラクションだけでなく、自分で身体を動かして遊ぶタイプのアトラクションもあり、子供から大人まで楽しめます。

  • NEWレオマワールド

住所:香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
電話:0877-86-1071
フリーパス料金(15:00~):中学生以上4300円(3800円)、3歳~小学生3800円(3300円)
営業時間:平日10:00~16:00or17:00 土日10:00~20:00

営業時間、休みは日によって異なるので公式サイトでご確認ください。

香川の子連れ・若者向け穴場スポット②ゴールドタワー

ゴールドタワーは、香川県綾歌郡宇多津町にあるタワーで、瀬戸内海や四国山地を一望できます。

展望塔「ソラキン」には3333匹の金魚が展示されていて、その美しい展示装飾は圧巻です。

また、屋内遊園地「プレイパーク」ショップ・ゲームコーナーなどもあるので、雨の日でも子連れで楽しめます。

  • ゴールドタワー

住所:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8-1
電話:0877-49-7070
料金:「ソラキン」中学生~大人1500円、1歳~小学生1000円
「プレイパーク」中学生~大人1000円、1歳~小学生1500円
営業時間:「ソラキン」平日 10:00〜18:00 (最終入場 17:30)、土日祝 10:00〜22:00 (最終入場 21:30)
「プレイパーク」10:00 ~ 18:00 (最終入場17:30)

香川の子連れ・若者向け穴場スポット③史跡高松城跡・玉藻公園

史跡高松城跡・玉藻公園は、高松市にある国の指定史跡です。

高松城は瀬戸内海の海水をお堀に引き込んだ海城で、日本三大水城(高松城・今治城・中津城)の一つに数えられています。

園内には国の重要文化財に指定されている櫓や門、披雲閣があり、美しい日本庭園を見ることができます。

  • 史跡高松城跡・玉藻公園

住所:香川県高松市玉藻町2-1
入園料:16歳以上200円、6歳以上16歳未満100円
電話:087-851-1521
休園日:12月29日~12月31日
開園時間:「東門」4月~9月 7:00~18:00
「西門」時期により異なります

香川の子連れ・若者向け穴場スポット④栗林公園(りつりんこうえん)

栗林公園は、高松市にある国の特別名勝に指定された回遊式大名庭園です。

桜、菖蒲、萩、梅と四季折々の花が見られ、歴史と自然を感じることができます。

船に乗って、湖から庭園を眺めるのがおすすめです。

船は当日利用もできますが、事前にホームページか電話から予約もできます。
電話:087‐833‐7413
料金:大人1回620円、中学生以下1回310円

お土産屋やカフェもあるので、買い物も楽しめます

  • 栗林公園(りつりんこうえん)

住所:香川県高松市栗林町1丁目20番16号
電話:087-833-7411
開園日:年中無休
開園時間:日の出から日没まで(詳しい時間は日により異なります。)
料金:大人 410円 、小学生と中学生170円、未就学児無料

元日(1月1日)と開園記念日(3月16日)は入園料無料です

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑤瓦町・片原町

瓦町・片原町は、高松市の中心部にある町で、ショッピングや食事を楽しめるお店がたくさんあります。

また、瓦町にはことでん長尾線と琴平線が交差する駅があり、電車好きな人にもおすすめです。

  • 瓦町・片原町

住所:香川県高松市瓦町

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑥庵治町(あじちょう)

庵治町は、高松市の南部にある町で、映画『世界の中心で愛を叫ぶ』のロケ地として知られています。

現在でも、映画の名場面を再現したロケセットや写真館があり、ファンにはたまらないスポットです。

また、庵治町は石の町としても有名で、石畳や石垣などが美しい雰囲気を醸し出しています。

  • 庵治町(あじちょう)

住所:〒761-0130 香川県高松市庵治町

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑦ゆめタウン高松

ゆめタウン高松は、180の専門店とスーパーからなるショッピングモールです。

ファッションやグルメ、生活雑貨など幅広い商品やサービスがそろっています。

  • ゆめタウン高松

住所:香川県高松市三条町608−1
電話:087-869-7500
営業時間:食品売場 9:30~21:30
直営売場 9:30~21:30
専門店 10:00~21:00
1Fレストラン街 11:00~21:00

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑧讃岐うどん巡り

高松市には、老舗店から新店まで多くのうどん店がありますが、お店によって、麺の太さやコシ、出汁の味や濃さなどが違います。

讃岐うどん巡りをする際には、開店時間や定休日、提供スタイルなどを事前にチェックすることがおすすめです。

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑨仏生山の森

仏生山の森は、レストランやカフェ、BBQ、料理教室などが楽しめるガーデニング農園です。

四季折々のお花畑や、昭和レトロな町並みも魅力的で、ゆっくり過ごすことができます。

また、最寄りの仏生山駅には、ことでんの車両が展示されているので、電車好きの方は駅にも行ってみるのもおすすめです。

  • 仏生山の森

 住所:香川県高松市仏生山町甲884−2
電話:087-813-0843
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑩鬼ヶ島大洞窟

鬼ヶ島大洞窟は、桃太郎伝説の舞台とされる洞窟です。

広さ4,000㎡、奥行き400mで、鬼の住まいや監禁室などが再現されています。

洞窟内には鬼瓦や神社もあり、洞窟の近くには「きびだんご」が食べられる土産店もあります。

  • 鬼ヶ島大洞窟

住所:香川県高松市女木町235
電話:087-840-9055
営業時間:8:30~17:00(入場は16:30まで)
料金:高校生以上600円、小中学生300円

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑪新屋島水族館

新屋島水族館は、標高300メートルの屋島の山上に位置する水族館です。

日本に6頭しかいないアメリカマナティーが2頭が飼育されており、そのほかにもイルカやコツメカワウソ、ペンギン、ウミガメ、ゼニガタアザラシなどの海の生き物たちを見ることができます。

  • 新屋島水族館

住所:香川県 高松市屋島東町1785-1
電話:087-841-2678
時間:9:00~17:00
料金:高校生以上1500円、小中学生700円、幼児500円、2歳以下無料

香川の子連れ・若者向け穴場スポット【中部エリア】

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑫国営讃岐まんのう公園

国営讃岐まんのう公園は、総面積350haの四国唯一の国営公園です。

芝生広場や、子供に人気の遊具、四国最大級のオートキャンプ場など、一日ゆっくり楽しめる施設たくさんあります。

  • 国営讃岐まんのう公園

住所:〒766-0023 香川県仲多度郡まんのう町吉野4243−12
電話:0877‐79‐1700
時間:9:30~ 終了時間は時期によって異なります
休日:毎週火曜日、12月29日~1月1日、1月の第4水曜日~金曜日の3日間
入園料:15歳以上450円、中学生以下無料

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑬中津万象園・丸亀美術館

中津万象園・丸亀美術館は、丸亀藩主京極家の大名庭園・中津万象園と、園内にある丸亀美術館などの施設で構成された史跡名勝&レジャースポットとなっています。

中津万象園は、国内現存最古の煎茶席といわれる観潮楼樹齢600年の大傘松など見どころ満載です。

丸亀美術館では、ミレーやルソーなどの絵画や日本画などを見ることができます。

  • 中津万象園・丸亀美術館

住所:香川県丸亀市中津町25-1
電話: 0877-23-6326
開園時間:9:30~17:00(最終受付 16:30)
定休日:毎週水曜日
料金:庭園 大人700円、小中学生300円 
庭園+絵画館 大人1200円、小中学生500円


香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑭丸亀城

丸亀城は、日本一の石垣と日本一小さな現存天守がある城です。

他にも、日本一深い井戸や幸運のハート石など、見どころがたくさんあります。

  • 丸亀城

住所:香川県丸亀市一番丁
電話:0877-22-6278
天守観覧時間:9:00~16:30(入場は16:00まで)
料金:大人200円、小中学生100円

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑮金刀比羅宮・こんぴらさん

金刀比羅宮は海上交通の守り神として信仰される神社です。

境内には重要文化財の社殿や美術品が多く、参道には土産物やうどんの店が並びます

  • 金刀比羅宮・こんぴらさん

住所: 香川県仲多度郡琴平町892-1
境内の入口開門時間:6:00~18:00

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑯四国水族館

四国水族館は、日本屈指の圧倒的な水景・四国水景をテーマにした水族館です。

下から魚を見られる水槽や、鳴門の渦潮を再現した水槽など、めずらしい方法で魚たちが展示されています。

四国の玄関口・香川県宇多津町に位置しアクセスも良好です。

  • 四国水族館

住所:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4
電話:0877-49-4590
料金:16歳以上2400円、小中学生1300円、3歳以上600円、3歳未満無料
営業時間:9:00~18:00(最終入館時間17:30)

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑰中野うどん学校

中野うどん学校は、香川県琴平町と高松市にあるうどん作り体験ができる学校です。

本場さぬきの手打ちうどんの作り方を、プロの職人が粉を練るところから始まって、麺棒でのばし、茹でて食べるまで、40分~60分で教えてくれます

作った後は試食もでき、卒業記念に卒業証書や掛け軸などもプレゼントされます。

電話またはファックス、ホームページから予約可能です。
ホームページでの予約は希望日の3日前までの予約となっています。

  • 中野うどん学校 琴平校

電話:0877-75-0001
住所: 香川県仲多度郡琴平町796 
営業時間:8:30~18:00
料金:1人1600円

  • 中野うどん学校 高松校

電話:087-885-3200
住所:香川県高松市成合町8
営業時間:9:00~17:00
料金:1人1600円

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑱骨付鳥 一鶴 丸亀本店

骨付鳥 一鶴は、香川県丸亀市で昭和27年創業の骨付鳥一筋の有名店です。

鳥のもも肉をまるごと一本じっくり焼き上げた骨付鳥は、皮はパリパリ、中はふっくらジューシーで最高にビールと合います。

  • 骨付鳥 一鶴 丸亀本店

住所:香川県丸亀市浜町317
電話: 0877-22-9111
時間:11:00~22:00(平日は14:00~17:00まで営業時間外)
定休日:火曜日

香川の子連れ・若者向け穴場スポット東部エリア

ここからは、香川県の子連れ、若者向けの穴場スポットの東部エリアの情報をお届けします。

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑲しろとり動物園

しろとり動物園は、近い距離で動物と触れ合える動物園です。

柵があって無いようなもので、カピバラやマーラなど、かわいらしい動物たちが園内を歩いています。

餌も売っているので、間近で餌やりもできます。

  • しろとり動物園

住所:香川県東かがわ市松原2111
電話: 0879-25-0998
営業時間:9:30〜17:00(入園は16:00まで)
休園日:月2回(日付は公式サイトでご確認ください。)

香川の子連れ・若者向け穴場スポット⑳クアタラソ さぬき津田

クアタラソ さぬき津田は、ヨーロッパで注目のタラソテラピー(海洋療法)を取り入れたスパリゾートです。

海水露天風呂毎週変わり湯などの温泉コースマリンアクティビティなどを楽しめます。

  • クアタラソ さぬき津田

住所: 香川県さぬき市津田町鶴羽24-2
時間:バーデゾーン 平日12:00~21:30、土曜日10:00~21:30、祝日曜日10:00~20:00
休館日:火曜日
電話:0879-42-5888
料金:【バーデゾーン】一般1650円、中学生1100円、小学生880円、幼児550円

香川の子連れ・若者向け穴場スポット【西部エリア】

ここからは、西武エリアの子連れ、若者に人気のスポットをご紹介します。

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉑道の駅ふれあいパークみの

道の駅ふれあいパークみのは、香川県三豊市三野町大見乙にある道の駅です。

物産館や喫茶店だけでなく、温泉プールや露天風呂、宿泊施設もあります。

「コスモランドみの」ではコンビネーション遊具やローラー滑り台などがあり、子供に人気です。

「コスミランドみの」のモノライダーは1周大人500円、子供300円です。

  • 道の駅ふれあいパークみの

住所:香川県三豊市三野町大見乙74
電話:0875‐72‐5300(宿泊、温泉0875‐72‐2601)
営業時間:宿泊温泉10:00~22:00、レストラン11:00~14:00・17:00~21:30(LO21:00)
物産館8:30~18:00、モノライダー9:00~17:00
休み:毎月第2水曜日(物産館とモノライダーは年中無休)

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉒香川用水記念公園

香川用水記念公園は、香川用水の歴史と恩恵を伝える県立公園です。

水の資料館や分水工を見学したり、水遊びや花見を楽しんだりできます。

四季折々の自然と水のふれあいが魅力的な公園です。

  • 香川用水記念公園

住所:香川県三豊市財田町財田中2355
電話:0875-67-3760
入館料:無料
開館時間:9:00~17:00(入館16:30まで)

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉓父母ヶ浜

父母ヶ浜は、香川県三豊市にある海岸です。

この海岸は、波が穏やかで水面が鏡のようになることがあり、その時に写真を撮るとウユニ塩湖のような幻想的な景色が撮れます。

この現象は「鏡張り」と呼ばれており、天候や時間帯によって起こります

鏡張りが起こる確率が高いのは、晴れた日の朝方や夕方です。

  • 父母ヶ浜

住所:香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3 父母ヶ浜海水浴場
電話:0875-56-5880

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉔銭形砂絵

銭形砂絵は、江戸時代に造られた寛永通宝を模した巨大な砂絵です。

東西に122m、南北に90m、周囲の長さが345mもあり、隣にある琴弾山の展望台から眺めるとちょうど真円に見えるようになっています。

この砂絵を見ると金運が上がると言われています。

  • 銭形砂絵

住所:香川県観音寺市有明町14
料金:無料

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉕雲辺寺ロープウェイ・雲辺寺山頂公園

雲辺寺ロープウェイ・雲辺寺山頂公園は、全長2,594m、高低差657mを約7分で進む日本最大級のロープウェイです。

ロープウェイで登った先には、四国霊場第66番札所の雲辺寺と、雲辺寺山頂公園があります。

山頂公園では、「天空のブランコ」と呼ばれる木製のブランコや、絶景をバックに記念撮影ができるフォトフレームなどで楽しめます。

  • 雲辺寺ロープウェイ・雲辺寺山頂公園

住所:香川県観音寺市大野原町丸井1974−57
電話:0875‐54‐4968
営業時間:【3月~11月】7:20 ~ 17:00
【12月~2月】8:00 ~ 17:00
往復料金(片道):大人2200円(1200円)、中高生1650円(900円)、小学生1100円(600円)

小学生未満は乗車券1枚につき1人無料です。

香川の子連れ・若者向け穴場スポット【小豆島エリア】

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉖オリーブビーチ海水浴場

オリーブビーチ海水浴場は、小豆島の南側にある小豆島最大の海水浴場です。

瀬戸内海の穏やかな波と約700メートル続く白い砂浜が印象的で、夏には海の家やマリンスポーツが楽しめます。

無料の駐車場や水洗トイレもあるので、子連れでも安心です。

  • オリーブビーチ海水浴場

住所:小豆郡小豆島町西村甲1896
電話:0879-82-1775
営業予定:7月中旬~8月下旬

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉗浦島神社

浦島神社は、浦島太郎の伝説にちなんだ神社です。

干潮時に歩いて渡れる丸山島にあり、竜王宮とも呼ばれます。

  • 浦島神社

住所:香川県三豊市詫間町大浜
電話:0875‐56‐5880

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉘与島PA

与島PAは、瀬戸中央自動車道海峡部のほぼ中央に位置するパーキングエリアであり、日本初の海の高速道路上では唯一のパーキングエリアです。

与島プラザという施設にはフードコートや売店などがあり、展望台からは多くの島々や船舶を見ることができます。

また南側には芝生広場や藤棚などがあるので、瀬戸大橋を眺めながら散策するのもおすすめです。

  • 与島PA

住所:〒762-0071 香川県坂出市与島町587
電話:0877‐43‐0226
営業時間は施設により異なります。

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉙二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村は、小豆島にある映画と文学のテーマパークです。

映画『二十四の瞳』のロケ用オープンセットを改築したもので、大正・昭和初期の小さな村が再現されています

カフェや土産店などもあり、ショッピングや食事も楽しめます。

特に、「カフェ シネマ倶楽部」には給食セットがあり、懐かしい気分を味わえるのでおすすめです。

  • 二十四の瞳映画村

住所:香川県小豆郡小豆島町田浦
電話:0879-82-2455
営業時間:9:00~17:00
入場料金:中学生以上890円、小学生450円

香川の子連れ・若者向け穴場スポット【その他エリア】

香川の子連れ・若者向け穴場スポット㉚直島

直島は、瀬戸内海に浮かぶ小さな島ですが、現代アートの聖地として世界的に有名です。

島全体がアート作品としてデザインされており、海岸沿いにはカボチャや赤いかさなどのインスタ映えするオブジェがあります。

また、草間彌生や安藤忠雄などの著名な作家の作品を鑑賞できるので、地中美術館や豊島美術館などもおすすめです。

直島へは高松港からフェリーで約1時間かかりますが、その価値は十分にあります。

  • 直島町役場

住所:香川県香川郡直島町本村1122−1
電話:087-892-2222

まとめ

今回は、香川県の子連れや若者向けの、おすすめスポットについてご紹介しました。

香川には、自然やショッピング、グルメなど、子供から大人まで楽しめるスポットがたくさんあります。

映画の聖地巡礼やうどん作りなど、どんな旅にするか、観光の際の参考にされてください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次